Stray Kids 日本初シングルで初の1位、念願の“TOP”を獲得

音楽 公開日:2020/06/04 7
この記事を
クリップ

6月2日(火)、日本テレビ系「スッキリ」にもリモート生出演し話題を集めた“次世代No.1ボーイズグループ”Stray Kids(読み:ストレイキッズ)が6月3日(水)、JAPAN 1st Single 『TOP -Japanese ver.-』をリリースし、自身初となる念願のオリコンデイリーランキング1位を獲得した。


Stray Kidsは、2018年3月に韓国でデビューし、異例の「新人賞11冠」を獲得、2019年にはデビューから1年足らずで、アジア・オセアニア・アメリカ・ヨーロッパをまわるワールドツアーを敢行し、全公演ソールドアウト。世界で注目を集める中、今年3月18日にベストアルバム『SKZ2020』(読み:スキズニーゼロニーゼロ)で日本デビューを果たしたばかりの注目の次世代No.1ボーイズグループ。


Stray Kidsは、オンラインやSNSを駆使して“STAY” (Stray Kidsのファンの呼称)との絆を深めた。『TOP -Japanese ver.-』リリース日である6月3日にはRelease Online Partyと題したSNS上でのパーティーを実施。Instagram Liveを始め、TikTokでの生配信、Twitterでのクイズ企画など様々なオンライン企画を通じて“STAY”達を楽しませた。


TikTok日本公式アカウントのフォロワーは80万人を突破。カッコいい音楽やパフォーマンスとは異なるチャーミングな一面を見せ、そのギャップが人気を集めた。”STAY“達のことを想い韓国で制作した「TOP -Japanese ver.-」のMVは公開直後に、Twitter世界トレンド1位を獲得。

アメリカ、カナダ、ドイツ、ロシア、シンガポール、インドネシア、フィリピン、オーストラリアなど、世界中の国や地域でSNSを席捲し、ワールドワイドな人気の高さを証明。

「TOP -Japanese ver.-」は、LINE MUSICウィークリーランキングで3位を獲得、そして世界ではビルボードワールドデジタルソングランキングでTOP20 に2曲がダブルランクイン(15位「TOP」、17位「SLUMP」)し、ついに、日本で初のシングル『TOP -Japanese ver.-」は、6月2日付オリコンデイリーシングルランキングで念願の1位を獲得した。

オリコンデイリーシングルランキング1位を記録した彼ら。まずます彼らの活動から目が離せない。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)