絢香×三浦大知、ファンとともに作り上げたコラボ曲『ねがいぼし』MV解禁

音楽 公開日:2020/06/01 4
この記事を
クリップ

絢香と三浦大知が、コラボレーションした楽曲『ねがいぼし』のMusic Videoが昨日5月31日に二人のSNSと絢香のオフィシャルYouTubeチャンネルにて解禁された。


2017年に発表した『ハートアップ』以来二度目となる絢香と三浦大知のコラボレーション。今作『ねがいぼし』は、新型コロナウイルスの感染拡大による外出規制中に「音楽を通してできること、今しかできないことがあるのではないか」という思いから楽曲制作が始まり、絢香から三浦大知へ連絡をとり実現した。


両者のSNSでメロディーのみのアカペラ動画を公開。SNSの特性を生かし「#ねがいぼし」のハッシュタグから、ファンの思いや写真などを募り、それぞれの「想い」をうけて絢香と三浦大知がともに詞を完成させた。


さらに、絢香と共にライブや楽曲制作を行ってきたミュージシャンたちが、自宅で演奏を行い、その制作過程や進捗状況などを常にSNSにて報告しながらすすめてきた。



昨日公開されたMusic Videoは、完成した楽曲とともに「#ねがいぼし」に投稿された画像やファンの歌声とともに歌う絢香と三浦大知の映像で構成されている。


Music Videoが公開されると「2人のファンだけじゃなくてもっと沢山の人に聴いて欲しい」「心に星が光るようなあったかい気持ちになりました。みんなで頑張りましょう」「しばらく忘れてしまっていた明るい気持ちが目を覚ましました」など、日本国内だけでなく海外からのコメントも多数見受けられた。


『ねがいぼし』は、まさに”ファンとともに”作られた希望に溢れた作品となっている。





※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)