赤い公園 ドラマ『シックスティーン症候群』主題歌に決定、予告動画が公開

音楽 公開日:2020/05/26 10
この記事を
クリップ

2018年に石野理子をボーカルに迎え、1年後の2019年5月エピックレコードジャパンへの移籍を発表し、新たなスタートを切った赤い公園。2020年1月29日(水)には、2020年1月クール フジテレビ「+Ultra」TVアニメ「空挺ドラゴンズ」エンディング・テーマに起用されたシングル『絶対零度』をリリース。そして2020年4月15日(水)に、新体制として初となる待望のフルアルバム『THE PARK』をリリースした。


そんな赤い公園の最新アルバム『THE PARK』収録の「ジャンキー」が2020年6月19日(金)より配信のFODオリジナルドラマ『シックスティーン症候群(シンドローム)』の主題歌に決定した。『シックスティーン症候群』(集英社マーガレットコミックス刊)は、ティーンから絶大なる支持を得ている小夏原作の人気漫画。竹内愛紗、板垣瑞生、武田玲奈、ゆうたろうなど、いま注目を集めているフレッシュな若手演技派俳優がキャストを務める。本日より楽曲が使用された予告動画も公開。

主題歌決定に伴い、赤い公園からのコメントも到着した。


◆赤い公園コメント

行き止まりに当たっても、足が止まらないような。この曲を作った時も、今も、私たちはバンド症候群なんだと思います。

画面の向こうで確かに存在している、この物語の美しさと共鳴できたような気がしています。

それぞれの心にそれぞれの役割で棲みついてくれますように。いぇーい。


(C)小夏/集英社・フジテレビ


【FODオリジナルドラマ『シックスティーン症候群』】

■話数:全8話

■配信:6月19日(金)0時配信開始 毎週金曜日0時最新話配信

■原作:小夏『シックスティーン症候群』 (集英社マーガレットコミックス刊)

■出演:竹内愛紗 板垣瑞生 武田玲奈 ゆうたろう ほか

■スタッフ:脚本:下田悠子/プロデュース:鹿内植/プロデューサー:櫻井雄一(ソケット)/演出:スミス、椿本慶次郎、青木達也

主題歌:赤い公園『ジャンキー』/エンディング:RAM RIDER『おやすみ』/劇判:RAM RIDER

■制作:ソケット

■制作著作:フジテレビジョン

■URL:

https://www.fujitv.co.jp/sixteen_syndrome/(公式サイト)

https://fod.fujitv.co.jp/s/genre/drama/ser4o42/(FOD配信ページ)


◆『シックスティーン症候群』予告動画


   


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)