東方神起 オンラインライブで圧巻のパフォーマンス、度肝を抜く演出も

音楽 公開日:2020/05/25 23
この記事を
クリップ

東方神起が5月24日(日)15:00より自身初となるオンライン適合型コンサート「Beyond LIVE」で「TVXQ! – Beyond the T」を開催、NAVERのV LIVEを通じ、全世界に生中継された。


オンラインならではのダイナミックなAR効果と彼らの圧巻のパフォーマンスに世界中のファンが魅了され、異例の“2億”超えのハート数を達成、公演直後、ハッシュタグ #TVXQ_BeyondLIVE がタイ、フィリピン、インドネシア、チリ、ペルー、シンガポールなど各地域のTwitterリアルタイムトレンド1位を総なめするなど世界各国で話題となった。


公演は『呪文-MIROTIC-』から始まり『Rising Sun』などのヒット曲をはじめ、ユンホの『FOLLOW』やチャンミンの『Chocolate』など個性あふれるソロ曲まで全14曲のステージを披露。『Why?[Keep Your Head Down]』での炎とヘリコプターが画面を突き破りでてくるかのような躍動感あふれる演出など、Beyond LIVEならではステージに度肝を抜かれる場面も。


また、今年、日本でデビュー15周年を迎えた彼らは日本語曲の『明日は来るから ~TOMORROW Version~』『ANDROID』『Trigger』3曲をサプライズ歌唱し、改めて日本のファンに向けても感謝を伝え感動を呼んだ。


ファンとビデオチャットにより直接コミュニケーションを図るインタラクティブコーナーでは、韓国、日本、中国、アメリカなど様々なファンの質問に直接答え、さらに‘We are T’ という掛け声を全世界のファンと同時に叫ぶミッションにチャレンジし成功するなど、彼らならではの温かさを醸し出したトークを展開した。

【画像】トークの様子

最後に「何よりもステージに早く立ちたかったので、ファンの皆さんに挨拶したいと思ってました。こうしてたくさんの人に会えて、全世界にファンの皆さんがいると実感しました。」(ユンホ)、「皆さんが大変な時期だと思いますが、Beyond LIVEを通してオンラインで一緒に集まって、僕たちもステージができるということが、準備しながらもワクワクしました。ファンの皆さんもこの時期を乗り越えられる力になったなら嬉しいです。」と伝え締めくくった。


SuperMを皮切りにWayV、NCT DREAM、NCT 127、そして東方神起まで大盛況に公演を行ってきた「Beyond LIVE」は、来たる5月31日にはSUPER JUNIORの「SUPER JUNIOR – Beyond the SUPER SHOW」を開催し、この新しいライブの熱気はまだまだ続く予定だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)