DISH//、あいみょん楽曲提供第2弾『へんてこ』の自宅演奏動画公開

音楽 公開日:2020/05/23 6
この記事を
クリップ

北村匠海(Vo/G)、矢部昌暉(cho/G)、橘柊生(DJ/Key)泉大智(Dr)の4人で構成されたダンスロックバンドDISH//。


一発撮りのパフォーマンスを鮮明に切り取るYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」にて、2017年に自身がリリースした楽曲『猫』(あいみょん作詞作曲)をこの収録のためにメンバーがアレンジしたアコースティックver.で披露した動画が、3月20日(金)公開から二か月で1,400万回再生を突破し、4月29日に『猫 ~THE FIRST TAKE Ver.~』として待望の楽曲配信がスタートすると、SNS上には楽曲『猫』を使った「歌ってみた動画」が日々数多くアップされ続けており、トレンドとしてもこの楽曲が認知されている状況でまさに大ヒットとなっている。

 

そんな最中、5月中毎週土曜日に「#HOMEDISH おうち演奏企画」と題し、自宅での演奏の模様をYouTubeにアップしてきたDISH//。すでに『乾杯』『僕たちがやりました』『Shape of Love』の自宅演奏の模様を3本公開しており、5月23日に公開された映像は、あいみょんによる『猫』に続く2曲目の楽曲提供となった『へんてこ』(2019年4月3日発売のアルバム『Junkfood Junction』収録)を演奏したもの。


『猫』が別れの曲であるのに対し、『へんてこ』は出会いの曲。ファンはもちろん、『猫』での奇跡のタッグで感動を覚えた方で、まだ『へんてこ』を聴いたことのない方にも十分楽しんでもらえる映像となっているのでぜひチェックしてほしい。

 

また5月24日(日)17:00からは「#HOMEDISH おうちでライブな生配信」と題した、YouTubeでのDISH//メンバーと今までのライブ映像をリアルタイムで一緒に見る生配信企画も開催。残念ながら5月10日まで予定されていたLIVE TOUR「CIRCLE」が全公演中止となってしまいライブに行けなかったファンのために企画されたもので、家でもまるでライブのように楽しめるよう、ライブ映像を見ながらトークするDISH//メンバーの様子を同時配信。ツアーファイナル予定日だった5月10日での配信で終了する予定だったが、大好評につきおかわり配信が決定。ここだけでしか観られない未公開映像も初解禁するとのことなので、『へんてこ』自宅演奏動画とともに楽しみにしていただきつつ、ハッシュタグ「#HOMEDISH」をつけて、SNSでどんどん感想等を投稿してほしい。

 

◆楽曲「へんてこ」について

2019年4月3日に発売されたアルバム『Junkfood Junction』に収録されていた楽曲。『へんてこ』についてVo.&Gt.の北村匠海は以前インタビューで「近い世代の彼女が作る楽曲は今っぽいし、役者としても歌いやすかったのがこの曲かなって。あいみょんさんは映画音楽もやっているので、歌詞から映像や物語がすぐに浮かぶし、「猫」と同様に、歌というよりは、話してる感覚で歌えました」と語っている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)