レディー・ガガ、アリアナ・グランデとの初コラボ曲リリース、MV公開も決定

音楽 公開日:2020/05/22 3
この記事を
クリップ

5月29日(金)にいよいよリリースとなるレディー・ガガの6枚目のアルバム『クロマティカ』より、『Stupid Love』に続く2曲目の先行シングルとして、本日、アリアナ・グランデとの初コラボが大きな話題となっている新曲『Rain On Me with Ariana Grande』がリリースされた。

『Rain On Me』は、「降り注いでくるのは苦しみの雨 降り注いでくるの 覚悟はできている、どうぞ降って」「できれば濡れたくないけれど、生きてはいるから どうぞ降って、雨よ、雨」というポジティヴなメッセージと、ガガとアリアナによる強い女性2人によるパワフルなヴォーカルが魅力のトラックだ。また、「雨」を「実際の雨」と「人間の涙」の2つの意味を持たせていることが、アリアナのツイートから見てとれる。


【画像】そのほかの画像を見る

今回のガガとの初コラボに関し、アリアナは、自身のTwitterでこう発信した。「私はある時、私の心の傷に共感してくれて、私と同じくらい泣いてくれて、私と同じくらいワインをたくさん飲んで同じくらいパスタをたくさん食べている女性に出逢ったの。彼女の心は、彼女の身体よりも大きく、温かく、出逢ってすぐに“この人は私のお姉ちゃんだ”と感じた。そして彼女は私の手を取り、美しい『クロマティカ』の世界へと私をいざなってくれた。涙を流すことの美しさと治癒力を、彼女と一緒に体現できたことができたの。私達2人がこの曲聴いて気分が高揚するように、みんなにもそうなってもらえたら嬉しいな。素晴らしいスーパーウーマン レディー・ガガ、愛してるわ!」

また、『Rain On Me』のミュージック・ビデオは、日本時間本日26:00(5月23日(土)AM2:00)にYouTube公開されることが発表された。

いよいよ1週間後に発売が迫った『クロマティカ』には、アリアナ・グランデの他にもエルトン・ジョンやBLACKPINKとのコラボ曲が収録されており、誰しもが“早く聴きたい”と胸を踊らせている。また、アルバムのエグゼクティヴ・プロエージェントは、ブラッドポップとレディー・ガガが務めている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)