LiSA『鬼滅の刃』OPテーマ、CD&配信DL数が合算ミリオンを達成

音楽 公開日:2020/05/20 7
この記事を
クリップ

LiSAの『紅蓮華』が、CD セールス・配信ダウンロード数合算ミリオンを達成、ストリーミングでは 1 億回再生を突破した。



2019年の大晦日、『第70回NHK紅白歌合戦』に初出場し、昨年リリースしたTVアニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ最新シングル『紅蓮華』が75万ダウンロードを達成し、日本レコード協会有料音楽配信認定にて「トリプルプラチナ」を獲得したLiSA。そのダウンロード数は90万を突破し、100万ダウンロードが目前に迫っている。


『紅蓮華』は昨年4月のフル配信開始直後から大注目され、各配信ストアにて配信がスタートするやいなや、数々のデイリーチャートを席巻、配信デイリーチャートにて38冠を達成した。先月発表された5/4付オリコン週間デジタルシングル(単曲)ランキングでも返り咲き1位を獲得するなど、ロングヒットを記録している。

発売から1年以上経った今でもなおその勢いを落とさず愛され続けており、シングルの売上は10万枚を突破(5/4付オリコン週間シングルランキング)、シングルCDのセールスと配信のダウンロード数(※1)で、合算ミリオンを達成。各サブスクリプションサービスでの『紅蓮華』のストリーミング再生数は全世界で1億回(※2)を記録している。2019年発のアニソンシーンを代表する1曲となった。

YouTubeにて公開されている『紅蓮華』のミュージッククリップも3700万再生を突破し、LiSAのオフィシャルYouTubeチャンネルの登録者数は100万人を突破、チャンネル登録者数でもミリオンを達成した。


さらに『紅蓮華』だけでなく、2018年12月に発表したTVアニメ『ソードアート・オンライン アリシゼーション』のオープニングテーマ『ADAMAS』もロングランでの大ヒット中。2020年5月度での日本レコード協会有料音楽配信認定にて「ダブルプラチナ」を獲得し、LiSAの人気はとどまることを知らず、最新楽曲から過去楽曲まで幅広く長く愛され続けている。

昨年4月のフル配信開始から紅白初出場を経て、1年以上のロングセールス中の『紅蓮華』。社会現象となったTVアニメ『鬼滅の刃』も放送スタートから1年以上が経ち、今年の秋には、『劇場版『鬼滅の刃』無限列車編』も公開を予定している。


※1 シングル発売日からのセールス・配信開始日からの各社サービスでのダウンロード合計数(レコード会社調べ)
※2 Billboard JAPANストリーミング・ソング・チャート“Streaming Songs” による記録


(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable


▼LiSA 過去の記事はこちら

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)