米津玄師『Lemon』JASRAC賞で金賞を3冠受賞「感謝の気持ちでいっぱいです」

音楽 公開日:2020/05/20 8
この記事を
クリップ

米津玄師「Lemon」がまた新たな快挙を成し遂げた。

前年度に音楽配信やカラオケ、CMなどでの利用において、JASRACからの著作物使用料の分配額が最も多かった作品に贈られるJASRAC賞で、栄えある「金賞」を受賞したことが発表された。

2019年度の分配対象の楽曲数はのべ258万曲を超える中、「Lemon」は、「インタラクティブ配信」と「カラオケ」の両分野においても2年連続の分配額1位を記録。計「3冠」の受賞となり、発売から2年を経過してもあらゆる場面で広く楽曲が歌い継がれていることを証明する結果となった。


「Lemon」は、ドラマ「アンナチュラル」の主題歌として、米津玄師が書き下ろし、2018年2月12日に配信リリース、3月14日にCDリリース。以降、2018年の年間チャートで「30冠」、2019年においても年間チャートで「33冠」、Billboard JAPAN年間総合ランキングにおいては、日米史上初の2年連続1位を記録し、大きな話題となった。また、オリコンカラオケランキングでは「歴代首位」となる85週連続1位を記録し、5月20日現在までに合算セールス380万枚(ダウンロード数320万DL、CDセールス60万)を突破。YouTubeでのMV再生数は、5.6億再生(日本人アーティスト最多記録)と、数々の前人未踏の結果を残している。

そのような中、今年は、ドラマ「アンナチュラル」の製作布陣と「Lemon」以来2年ぶりとなるタッグを組み、新ドラマ「MIU404」の主題歌として、「感電」を書き下ろしたことが発表済み。脚本は野木亜紀子が務め、綾野剛と星野源が主演を務める、一話完結ノンストップ「機捜」エンターテインメントとなる今作。どのような楽曲でドラマを彩るのか、ぜひ要注目して頂きたい。


<米津玄師コメント>

とても光栄です。初めてのドラマ主題歌であり、自分の思っていた以上に広いところまで、本当に想像もつかない広いところまで届くような曲になり、良くも悪くも自分をまた大きく違う場所へ連れて行ってくれた楽曲です。これからも続くであろう長い人生の中で、このような得難い経験をさせてもらったことに感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。


   

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)