上白石萌音「こんなふうに響くことになるなんて」新曲が“心にしみる”と大反響

音楽 公開日:2020/05/13 128
この記事を
クリップ

女優で歌手の上白石萌音が12日、自身のInstagramを更新。11日に配信がスタートした新曲『夜明けをくちずさめたら』のMVで着用している衣装姿のオフショットを公開した。



「「夜明けはきっと来るから」この歌詞がこんなふうに響くことになるなんて、写真のわたしは露知らず。」とコメントしながら投稿したのは、無邪気にガラス張りのドアにピタっとくっついて微笑んでいる写真だ。


この新曲は、水野良樹(いきものがかり)がNHKみんなのうたから「いろいろな人たちがぶつかり合う中で、多様性を認め合うことをテーマに書いて欲しい」と楽曲制作の依頼を受けて制作した楽曲。決して、新型コロナ禍を受けて作られた楽曲ではない。


上白石萌音はリリース発表時に「日々辛いこともあると思いますが、早く明日が来ないかなと、顔を上げて前を向けるような曲です。私自身も、この曲に出会えたことを感謝しています。皆さんにとっても、そんな曲になりますように。」とコメントしている。そんな上白石の願いの込められた歌は、誰もが少なからず日々の辛さを感じる今の状況において、なおさら心に響く楽曲となっている。


楽曲を聞いたファンからは、「優しくて心に染みる歌声」「心洗われました」「元気でる」「自然と涙が出てくる」「色んな人生の場面に重なって泣けてきます」「今にぴったり」「今だからこそ余計に染みる歌」と大反響。YouTubeで公開されているMVのコメント欄には外国語でのコメントも多く、その歌は国境を越えて多くの人の心に届いているようだ。


先日のインスタライブでは、この新曲を生披露しファンに幸せな時間を届けた上白石。主演を務めたドラマ『恋はつづくよどこまでも』も特別編が完結を迎え、歌手としても女優としても、ますます輝きを放つ上白石萌音の今後に注目だ。


なお、『夜明けをくちずさめたら』はNHKみんなのうたで4~5月に放送。また、自身が主演を務めるNHKみんなのうた ミュージカル『リトル・ゾンビガール』主題歌にも決定している。


引用:上白石萌音Instagram(mone_kamishiraishi)より


▼『夜明けをくちずさめたら』ダウンロードはこちらから

https://pc.dwango.jp/portals/music/3744264




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)