AIからのメッセージ、新曲『ギフト』&『ハピネス』#stayhome ver.が沁みる

音楽 公開日:2020/04/28 13
この記事を
クリップ

2020年、いよいよ20周年イヤーに突入したAIの新曲『ギフト』ともはやAIの代名詞となった『ハピネス』の#stayhome ver.がYouTubeで公開された。両曲ともTBS系列『CDTVライブ!ライブ!』で披露され、いい詞で沁みる」「泣ける」などとSNSへの投稿が殺到するなど話題となっている中、大反響に応えるかたちで急遽での公開となった。


『ギフト』は、世界中で様々な出来事が起こり、改めて人々が価値観を見つめ直す機会が増えた2020年に20周年を迎えたAIから届いた大切な人に贈りたくなるメッセージ・ソング!太陽のように明るく温かなキャラクターで、ジャンル・ボーダー・ジェンダーを超えて周りを常に笑顔にしてきたAI。そんな彼女がデビュー以来、一貫して唱えてきたのが「世界中の人が仲良く幸せであって欲しい」という願い。“どうか今日もあなたが幸せでありますように”という当たり前の日常が幸せであることを願うAIのメッセージが込められた「ギフト」をこんな時だからこそ、大切な人に贈ってほしい。


さらに、同時に公開された『ハピネス』は、もはや誰もが知っている国民的ヒットソングだ。AIも自身のSNSを通して、「ハピネス」を歌唱して、あなたのハピネスシェアしてください!!世界中をハッピーで繋げようという「#ハピネスバトン」をスタートさせた。こんな時期だからこそ“ハピネス”を繋げて笑顔になろうというAIらしいメッセージが込めらている。ぜひ、「ハピネス」を聴いて、歌って「#ハピネスバトン」を繋げていってほしい。


一方、お笑い芸人の霜降り明星のせいやが『ハピネス』を歌唱してAIのモノマネをして話題になっていることを知ったAIが、せいやのモノマネ歌唱動画と一緒に歌ってハモるという動画を投稿。AI自身も「声が超合う(笑)」とせいやの動画を絶賛。ファンからは「2人のコラボ最高」「元気が出る!」などコメントが殺到するなど、歌を通して様々な人に笑顔を届けている。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)