BLACKPINK、レディー・ガガ最新アルバムに参加 世界的コラボが実現

音楽 公開日:2020/04/23 12
この記事を
クリップ

BLACKPINK (読み:ブラックピンク)が、レディー・ガガの最新アルバム「Chromatica」(クロマティカ)に、参加していることが発表された。

アルバム「Chromatica」(クロマティカ)は、レディー・ガガにとって約3年半ぶり、通算6枚の最新アルバムとして4月10日に全世界リリースされる予定であったが、新型コロナウィルスによる影響を受け、発売延期となっている。

その後、待望のアルバムを心待ちにしていたファンのためにレディー・ガガが自身のSNSでジャケット写真を公開。さらに日本時間23日に、新たにアルバム「Chromatica」のトラックリストを掲載し、BLACKPINKは10曲目の「Sour Candy」に参加していることが発表された。

アルバム「Chromatica」には、BLACKPINKのほか、エルトン・ジョン、アリアナ・グランデなど豪華アーティストが参加することも発表されており、BLACKPINKは世界的ポップミュージックの歴史と現在を代表するアーティストたちと、一つのアルバムで名前を並べることになる。


BLACKPINKは、昨年から世界4大陸を周るワールドツアーを開催。その一環として行われた、日本で初のドームツアーから、昨年12月に行った初の東京ドーム公演の模様を収録したLIVE Blu-ray & DVD「BLACKPINK 2019-2020 WORLD TOUR IN YOUR AREA-TOKYO DOME-」を5月6日にリリースする。

さらに昨年4月5日に公開した「Kill This Love」のミュージックビデオが、約1年後の今年4月20日に8億再生を超え、「DDU-DU DDU-DU」の11億再生、「BOOMBAYAH」の9億再生に続き、3曲目の8億再生を超えたミュージックビデオとなるなど、新たな記録を更新したばかり。

さまざまな記録を持ち、世界的なアーティストとのコラボレーションも注目を集めるBLACKPINK。

世界標準のパフォーマンスが納められた、最新ライブ映像も自宅で楽しもう。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)