Da-iCEボーカル大野雄大が自宅で”う〇ち”と連続共演!?「今回も共演ありがとう」

音楽 公開日:2020/04/23 16
この記事を
クリップ

5人組ダンス&ボーカルグループ・Da-iCEのボーカル大野雄大が、自身のInstagramに自宅からの弾き語りカバー動画を3日連続で投稿し話題になっている。

ハッシュタグに「stayhome」「おうち時間を楽しむ」等を付け、『上を向いて歩こう』『さくら』『真夏の果実』と名曲を次々と弾き語りでカバー。

3日連続の投稿にファンからは「落ち着く歌声。寝るまで聞いていたいです。」「ほんとうにその歌声に救われます。。」と、大野雄大の甘い歌声に歓喜の声が湧く中、もう一つ話題になっている。

それは歌う大野雄大の隣に置いてあるクッションだ。その名もうんちクッション。ハッシュタグによれば、親交のあるアーティスト・WHITE JAMから以前頂いたものだという。

このうんちクッションは全3回の弾き語りカバー動画全てに共演。例を見ないこの連続共演にファンからも「今回も共演ありがとうございます!」と感謝の声が上がっている。

大野雄大の所属するDa-iCEは、先日大人気お笑い芸人のEXITとコラボ楽曲をリリースするなど、若年層を中心に人気を集め、2021年には全国アリーナツアーも決定している今一番勢いに乗っているグループ。4月29日には約1年半ぶりとなる5枚目のオリジナルアルバム『FACE』(読み:フェイス)をリリースする。

藤原聡(Official髭男dism)からの提供楽曲となるシングル『FAKE ME FAKE ME OUT』をはじめ、オリコン・iTunesランキング1位を獲得したシングル『BACK TO BACK』等を収録。

アルバムの新録楽曲ではメンバーが1人1曲を担当し、楽曲のコンセプト立案・作詞作曲などにも携わり、ダンス&ボーカルグループでは珍しいセルフプロデュースにこだわったクリエイティブなFACE(側面)を魅せる作品に仕上がっているという。

今回のうんちクッションとの共演でも新たなFACEを見せつけた大野雄大。今後もまた弾き語りカバー動画ととも、うんちクッションとの共演が見られるのか楽しみにしたい。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)