GLAY・TAKUROがVTuberに初の楽曲提供、HISASHIも演奏に参加

音楽 公開日:2020/04/21 7
この記事を
クリップ

「クラフトボス レモンティー」のプロモーション企画として、サントリーの公式バーチャルYouTuber(VTuber)「燦鳥ノム」のオリジナル楽曲とミュージックビデオの制作・配信が決定した。この楽曲は、日本を代表するロックバンド「GLAY」のTAKUROの提供(作詞・作曲・編曲)によるもので、演奏にはTAKUROに加えHISASHIも参加する。


「燦鳥ノム」と「クラフトボス」はこれまでも2回楽曲コラボをしており、『WORK&PEACE』をテーマに現代に働く人の様々なワークスタイルに寄り添う「クラフトボス」の世界観を、透明感ある伸びやかな歌声とともに表現してきた。

「燦鳥ノム」にとってコラボ第3弾となる今回のオリジナル楽曲では、「GLAY」のリーダーで、多くの楽曲の作詞・作曲を担当しているTAKUROの自身初となるバーチャルYouTuberへの楽曲提供が実現。さらに演奏にはギターのHISASHIも参加し、「GLAY」の音楽をバーチャルYouTuberが歌うという、ロックとニューカルチャーのコラボレーションを象徴する楽曲となった。 詳細は5月上旬に発表される予定。

また、本件を記念した企画として、4月21日(火)18時に「燦鳥ノム」が「GLAY」のヒット曲『BELOVED』(1996年)を歌唱する動画『GLAY「BELOVED」 by 燦鳥ノム【歌ってみた】』が公開された。“歌ってみた”系の動画カテゴリは、公式チャンネルの中でも特に反響の大きいカテゴリで、これまで28本の動画を公開している。


<燦鳥ノム:コメント>

今年もオリジナル楽曲をリリースできることになり、本当に嬉しいです!!

「Life is tasty!」、「君にルムウム」に続き、今回もクラフトボスpresentsで素敵な曲が完成しました。

作詞作曲はなんとGLAYのTAKUROさん!素晴らしい音楽をこれまでたくさん生み出して、演奏されてきた方に曲を書いていただけて…すごく光栄でした。

優しくて少し切なくて、今までになかった最高に『レモい』この曲。はやく皆さんに聴いていただきたくて、うずうずしています。ぜひ配信をお楽しみに!燦鳥ノムでした。


<GLAY「BELOVED」 by 燦鳥ノム【歌ってみた】>


<燦鳥ノム公式YouTubeチャンネル>

https://www.youtube.com/channel/UCwRKt_raV3N5KZgxcFyC1vw


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)