浜崎あゆみ、ライヴで歌唱された『M』10本をYouTubeで連続配信

音楽 公開日:2020/04/17 7
この記事を
クリップ

2020年4月8日、デビュー22周年を迎えたばかりの浜崎あゆみが、代表曲『M』の歴代ライヴ映像を立て続けに10本分、約50分に繋いだ動画を18日(土)18:00から浜崎あゆみ公式YouTubeチャンネルにてプレミア公開することが発表された。


2000年から2017年にかけて様々なライヴで披露された『M』を連続視聴する、まさに『M』づくしのこの企画。このように同じ曲を並べて配信するのは浜崎自身初の試みとなる。


配信されるのは「ayumi hamasaki count down live 2000-2001 A」「ayumi hamasaki DOME TOUR 2001 A」「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2002 A」「ayumi hamasaki STADIUM TOUR 2002 A」「A museum ~30th single collection live~」「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2004-2005 A」「ayumi hamasaki ASIA TOUR 2007 A ~Tour of Secret~」「ayumi hamasaki ~POWER of MUSIC~ 2011 A LIMITED EDITION」「ayumi hamasaki 15th Anniversary TOUR ~A BEST LIVE~」「ayumi hamasaki COUNTDOWN LIVE 2016-2017 A『Just the beginning -20-』」で歌唱された10本。



『M』のライヴ映像として強烈なインパクトを残した2003年の「A museum」で魅せた約50mのロングベールのウェディングドレス、2002年のユニオンジャックのワンピース、2007年のミニドレスといった衣装や、2002年のパーカッシヴなラテン風アレンジ、2011年のロックアレンジといったサウンド面での違いなど、同じ曲でありながらライヴによって演出やayu自身の歌い方、魅せ方が異なり、これぞ浜崎あゆみエンターテインメントの真骨頂であると思わせられる内容となっている。


是非、それぞれのライヴで『M』に込められた想いを感じてみてほしい。


そして、現在YouTube公式チャンネル「avexチャンネル」内にて、過去の浜崎のライヴ映像が期間限定で20作品、フル尺公開しているが、大好評につき、さらに4作のライヴ映像を追加公開することも発表された。


今回追加されるのは、「ayumi hamasaki concert tour 2000 A 第2幕」「ayumi hamasaki STADIUM TOUR 2002 A」「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2003-2004 A」「ayumi hamasaki ARENA TOUR 2006 A ~(miss)understood~」の4本。


いずれもファンから「公開して欲しい」という声が多かった作品だ。是非この機会に、彼女の渾身のパフォーマンスの数々を自宅で堪能してみてほしい。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 7件)

関連タグ