SILENT SIREN、結成10周年記念アルバムの発売延期を発表「必ず打ち勝ちましょう」

音楽 公開日:2020/04/13 18
この記事を
クリップ

今年バンド結成10周年を迎えるガールズバンドSILENT SIRENが、5月13日(水)にリリース予定の結成10周年記念アルバム『mix10th』を9月2日(水)に発売延期することを発表した。

オフィシャルサイトではSILENT SIRENメンバー、スタッフ一同より、以下の声明が発表されている


10周年企画・第一弾として既に先行配信中のゴールデンボンバー鬼龍院翔さんによる提供楽曲『聞かせてwow wowを』のMUSIC VIDEOは公開から2週間で100万再生を突破しありがたいことに各所で高い評価を頂いておりますが、アルバムリリースに向けての第2弾、第3弾となる企画も準備しておりました。しかしながら昨今の情勢で実現が叶わず、このままでは『mix10th』の魅力を100%お届けすることが出来なくなってしまうという結論に至りました

そしてこの度メンバー・スタッフ間での幾多に渡る協議の末、苦渋の決断となりますが発売延期を決定させていただく運びとなりました。リリースを心待ちにしてくださっていたファンの皆さんには大変心苦しい限りですがご理解を賜れますと幸いです。

今回、アルバムジャケット写真と収録楽曲の詳細を発表させていただきます。9月のリリースまでもうしばらくお時間頂けますと幸いです。今は我慢、忍耐の時期ではありますが、必ず打ち勝ちましょう。お身体にはくれぐれもご自愛くださいませ。



また、本日アルバム収録楽曲も明らかになった。全13曲のうち、『Up To You feat. 愛美 from Poppin’Party』は、昨年シングルリリースされ、メットライフドームにて2日間に渡って開催された対バンライブ「NO GIRL NO CRY」も記憶に新しいPoppin’Party愛美(Gt./Vo.)とのコラボ曲。

それ以外に、バンド結成10周年をテーマにしたという『Answer』、さらにメンバーひなんちゅ(Dr.)が『mate』を、あいにゃん(Ba.)が『てのひら』、ゆかるん(Key.)が『OVER DRIVE』(AbemaTVレギュラー番組『イマっぽTV』エンディングテーマ)、『cheer up!』でそれぞれ作詞を担当。結成10周年を迎えるメンバーそれぞれの想いが凝縮された、書き下ろし新曲が満載の全13曲が収録されている。



これに合わせて初回生産限定盤、通常盤、ファンクラブ限定盤の3形態のジャケット写真も公開された。初回生産限定盤には昨年12月30日に横浜文化体育館で開催された「SILENT SIREN 年末スペシャルライブ 2019 『HERO』」から『女子校戦争』『イブニングスター(2019 New Recording ver.)』『NO GIRL NO CRY(SILENT SIREN ver.)』『OVER DRIVE』『HERO』『ALC.Monster』の全6曲を収録。

さらに、結成10周年を記念し、少し大人になった今のサイサイを切り撮った全48ページからなる「バンド結成10周年記念撮り下ろしサイサイ・オリジナルフォトブック」も大ボリュームで付属する初回限定トールケース仕様となる。

ファンクラブ限定盤にはアルバム『mix10th』ビジュアルメイキング映像やオリジナルインタビューを収録したDVDに加えて、昨年絵本作家デビューし、「第1回 CHICORA BOOKS キャラクター絵本出版大賞」で優秀賞を受賞したメンバーあいにゃん(Ba.)による書き下ろし作『やくそく』、さらにオリジナルグッズ「10周年記念オリジナル・クリアボトル for 山中湖」も同梱された10周年記念に相応しいファンに向けたスペシャルパッケージ仕様となる。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)