七海ひろき 全曲先行配信、軒並みチャート上位にランクイン

音楽 公開日:2020/04/11 60
この記事を
クリップ

元宝塚歌劇団星組男役スターの七海ひろきが4月15日(水)発売のフルアルバム『KINGDOM』をリリースするが、4月10日に全曲先行配信スタートした。


5月頭からワンマンツアーを予定していたが、苦渋の延期を決断。しかしツアー延期ながら、配信チャートは軒並み上位に。本人オフィシャルのtwitterでも朝晩常にファンを思いメッセージを送る姿に、ワンマンライブの延期開催日までに七海ひろきが全曲作詞を手掛けた『KINGDOM』で、七海を身近に感じたいとチャートが伸びたと考えられる。


<七海ひろきコメント>

「このような状況の中、沢山の方に聞いていただけてとても嬉しいです。いつも支えてくださる皆さまに、感謝の気持ちでいっぱいです。色々な想いを11曲の中に込めました。このアルバムを聞いて、皆さんの心が少しでも潤って元気になって貰えたら、こんな幸せなことはありません。本当にありがとうございます。」


初回限定盤にも収録される『花に嵐』MVは、楽曲テーマでもある”ロミオとジュリエットのような禁断の恋物語”の世界観をレトロな雰囲気と最新技術の融合で演出。レトロの象徴ともいえる老舗ライブホール”キネマ倶楽部”と、プロジェクションマッピングと生花、オブジェ、映像、インタラクティブ、音楽の五感で楽しむ花のイマーシブイベント”FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-”にて撮影。


キネマ倶楽部のステージ上では、レーザーとビックバンドを従えて七海ひろき圧巻の歌唱パフォーマンスを披露。ここでは最新鋭のドローンやスタビライザーカメラも駆使して様々な表情を見せる七海ひろきにアプローチ。五感を刺激する素晴らしい花の演出の下で舞い踊る七海ひろきにも注目だ。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ