東京女子流、未公開新曲オリジナル振り付けで公開「少しでも前向きな気持ちになれたら」

音楽 公開日:2020/04/10 7
この記事を
クリップ

ガールズグループ東京女子流が自身メジャーデビュー10周年となる2020年5月5日にリリースする新曲『Tokyo Girls Journey (EP)』より未発表曲『キミニヲクル』をサビのみオリジナル振り付けで公開した。


『キミニヲクル』は、希望ある未来から今に向けて歌っている曲。明るい未来が待っていると信じて、今、伝えたいことがあるのでは?と、メッセージ性がリンクしたことにより、急遽サビのみ公開することとなった。また、オリジナル振り付けをメンバーの庄司芽生が考案。振り付け動画を重ね合わせると、隣同士の動画でハートマークを作る仕掛けが入っているところも見どころだ。是非、『キミニヲクル』を聴いて、歌ったり、振り付けしたりして楽しんでほしい。

 

<メンバーメッセージ>

山邊未夢

一緒に乗り越えましょう!希望溢れる未来から今に向けて


新井ひとみ

希望あふれる未来から今に向けて歌っている新曲です。皆さんに少しでも元気になってもらえますように、、、


中江友梨

希望ある未来から今に向けて歌いました。少しでもみんなが元気に、笑顔になってもらえますように


庄司芽生

明るい未来が待っていると信じて今を一緒に乗り越えていきましょう!少しでも早くこの歌詞を、曲を、届けたいと思い簡単な振りを考えてみました

 

 

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)

関連タグ