平井堅&あいみょんが“だるまさんが転んだ”「歌詞が刺さる」と話題のコラボ曲

音楽 公開日:2020/04/07 4
この記事を
クリップ

平井堅×あいみょんの豪華コラボで話題の新曲『怪物さん feat.あいみょん』のミュージック・ビデオが本日フルサイズで公開された。

平井堅が完全にあいみょんをイメージし書き下ろしたという『怪物さん』。一度聞いたら忘れられないインパクトあるタイトルの同曲は、救いのない片思いをしている女性を主人公に、恋愛で生じる様々な気持ちや矛盾、報われない気持ちを歌った平井堅なりの女性賛歌である。

SNSでは「歌詞がまるで自分の心境でとにかく刺さる」とまさに女性を中心に共感を呼び、イントロから耳に残る中毒性あるポップチューンで話題となっている。


ミュージック・ビデオには両アーティストが全編にわたり出演している。

今回のビデオの監督を務めた田中裕介氏は、「今回のミュージックビデオでは、歌の世界観に合わせてとある男女の恋模様を「だるまさんが転んだ」をモチーフに表現してみました。好きだけど好きでいてはいけない、嫌いになりたいけど嫌いになれない自分が嫌い、近づきたいけど離れたい、進んでいるようで進んでいない日々の反復、そして嫉妬、このような報われない恋をしている女性の感情の機微が、シュールレアリスムの絵画のような世界が描かれていきます。平井堅さんとあいみょんさんが繰り広げる「だるまさんが転んだ」の中に散りばめた恋模様に注目してご覧ください!」とコメントを寄せている。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)