RADWIMPS、深田恭子出演「午後の紅茶」CMで話題の新曲が配信スタート

音楽 公開日:2020/04/06 9
この記事を
クリップ

RADWIMPSの新曲『猫じゃらし』が、本日より主要サイトで配信スタートした。

新曲『猫じゃらし』は、先月より全国で放送が開始になった紅茶飲料No.1ブランド※「キリン 午後の紅茶」の新TVCM楽曲のために、”そばにある「幸せ」”をテーマに書き下ろした新曲。現在CMで野田洋次郎名義でオンエアされているOrchestra ver.(M2)に加え、新たにRADWIMPSとして録音(M1)した2曲を同時に配信する。


「キリン 午後の紅茶」ブランドは、2020年3月より新たに「幸せの紅茶、午後の紅茶。」をテーマとしたコミュニケーションを展開。女優・深田恭子をメインキャストに起用し、“日常生活の何気ない瞬間に、自分では気づかなくとも、その一つ一つに「幸せ」があること”、そして「キリン 午後の紅茶」が、“一人一人の「幸せ」の瞬間に寄り添う存在であること”をCMなどを通して表現している。

また、そばにある「何気ない幸せ」をテーマにした写真募集企画もスタート。企画ページでは、RADWIMPS「猫じゃらし」ジャケットフレーム内に、自身の写真を埋め込んだオリジナルジャケット写真の作成が可能。作成したジャケット写真に#RADnekojarashiをつけてSNSで投稿すると、後日「猫じゃらし」オリジナルムービーに使われる可能性も。詳細は企画ページをチェックしよう。


<野田洋次郎 コメント>

人間の「慣れる」力はすごいです。良いも悪いも。少しのキッカケでいつも通りの朝ごはんや、「おかえり」の声や、家までの帰り道が愛しく大事に思えたりします。この世界で楽しく生きるコツは、もしかしたら大それたことではなく、その小さな喜びに気づく才能なのかもしれません。

あともう一つ、毎日一緒に過ごす「自分」という存在も、いつの間にか僕たちは知った気になって生きていることがあります。自分さえ知らない自分が、まだまだ隠れているかもしれません。そんな想いで作りました。




※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)