Snow Man、TVアニメ『ブラッククローバー』新OPテーマに決定

音楽 公開日:2020/04/03 10
この記事を
クリップ

テレビ東京系にて人気放送中のテレビアニメ『ブラッククローバー』の4月7日(火)放送からの新オープニングテーマにSnow Manの『Stories』、新エンディングテーマに花譜の『アンサー』が決定した。


週刊少年ジャンプ(集英社)にて絶賛連載中の「ブラッククローバー」 (著:田畠裕基)は、シリーズ累計1,000万部を超える人気作品。魔法がすべての世界で、魔法が使えない少年アスタとライバルのユノが、魔道士の頂点“魔法帝”をめざす、冒険と成長を描いた創成魔法ファンタジー超大作。 2017年にアニメ化されて以来、ド迫力の魔法バトルシーンや個性的なキャラクターたちが繰り広げる群像劇が少年アニメの王道として注目され、現在は、主人公アスタの住むクローバー王国の近隣国ハート王国、スペード王国との物語が繰り広げられている。


4月7日(火)より、新オープニングテーマを務めるのは、2020年1月に華々しいデビューを飾ったジャニーズ事務所所属のアイドルグループ「Snow Man」。SixTONESと合同でリリースした1stシングル『D.D./ Imitation Rain』が史上初となるデビューシングル初週ミリオン(初週売上132.8万枚)を達成した超人気グループ。


今回の発表を受け「数々の試練に仲間と立ち向かう作品のテーマは、僕達Snow Manの想いと重なる部分がある、ありがたく嬉しく思う」と喜びのコメントを寄せた。そんなSnow Manの新曲『Stories』に合わせどのようなオープニングアニメーションが制作されるのか期待しよう。

さらに新EDテーマは現在16歳のバーチャルシンガー花譜に決定。


13歳の時にアプリに音楽を投稿したことをきっかけに、YouTubeデビューを果たし、現在ではYouTubeチャンネルの登録者数は27万人を超える花譜。花譜からは「すごいです!びっくりしました!今からソワソワバクバクギュンギュンという感じです。」と16歳らしいコメントを寄せた。


新オープニング&エンディングは4月7日(火)夕方6:25~放送の第129話「悪魔メギキュラ」より音源初解禁。物語はハート王国を巻き込んでスペード王国からの脅威に立ち向かう戦いに発展していく。Snow Manと花譜の楽曲がどのように本作を彩るのか注目だ。


<Snow Man コメント>

この度僕達Snow Manが「ブラッククローバー」のOPテーマソングを担当させて頂く事になりました。有難く嬉しく思います。数々の試練に仲間と立ち向かう作品のテーマは、僕達Snow Manの想いと重なる部分があります。その想いも歌声に乗せ主題歌を通じて作品を盛り上げていきたいと思います。


<花譜 コメント>

花譜です。なんとこの度「ブラッククローバー」のエンディング曲を歌わせていただくことになりました!すごいです!びっくりしました!今からソワソワバクバクギュンギュンという感じです。カンザキイオリさんに素敵な曲を書いていただきました。オープニングに合わせてぜひエンディングも聴いてもらえたら嬉しいです。またね。



■テレビアニメ「ブラッククローバー」 作品概要

テレビ東京系にて毎週火曜 夕方6時25分~放送

BSテレ東にて毎週金曜 深夜0時30分~放送

TVアニメ「ブラッククローバー」

第1話~第10話ほかがYou Tubeのジャンプチャンネルにて無料公開中!!


(C)田畠裕基/集英社・テレビ東京・ブラッククローバー製作委員会


▼関連記事


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)