『月とオオカミちゃん』撮影中の想い綴った楽曲がチャートに続々ランクイン

音楽 公開日:2020/04/01 6
この記事を
クリップ

大人気恋愛リアリティーショーAbemaTV『月とオオカミちゃんには騙されない』が、先日3/29(日)に最終話を迎えた。

最終話が終了されるやいなや、各音楽ストリーミングサービスのランキングにFAKYの『half-moon』が続々とランクインする現象が起きている。

2/26に配信されたFAKY『half-moon』は、『月とオオカミちゃんには騙されない』の出演を通して抱いたHinaの揺れ動く想いをメンバーのLil’ Fangに託し作詞された楽曲である。

最終話終了後、LINE MUSICのソングTOP100リアルタイムランキングで、1位を獲得する快挙を遂げ、(3/30 2:00&3:00台)さらに、同サービスのデイリーランキングでは、14位にランクイン、BGM&着うたTOP100ランキングでは、9位にランクインした。(3/31付け)

また、Spotifyでは、日本バイラルトップ50にランクイン(3/31付け)、さらに、Apple Musicでは、トレンド検索に「uru」「king & prince」に並んで「faky」が浮上(3/31付け)するなど、主要サブスクランキングを賑わせている。



FAKYと言えば、先日、日テレ系情報番組『スッキリ』に出演し、Twitterトレンドランキング5位(3/17 10:00付け)、グーグルトレンドランキング2位(3/17付け)にランクインするなど記憶に新しい。

さらに、昨日YouTubeにて公開された、『half-moon』の制作の裏側に密着した、ドキュメンタリー仕立てのメイキング映像には、「5人のそれぞれの想いが詰まっていてほんとにいい曲!!」「この曲に対するみんなの思いを聞いて、half-moonをもう1回聞いた時、自然と涙が出てきました。」などのコメントが寄せられている。

今回の各サブスクランキングへのランクインをうけ、今後の活躍にさらなる期待がかかる。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)