朝ドラ『エール』 オリジナル・サウンドトラック発売決定

音楽 公開日:2020/03/27 7
この記事を
クリップ

3月30日(月)からNHK総合でスタートする、連続テレビ小説『エール』のオリジナル・サウンドトラックが5月27日(水)に日本コロムビアより発売される事が決定した。

連続テレビ小説『エール』は、 「栄冠は君に輝く(全国高等学校野球選手権大会の歌)」「六甲おろし(阪神タイガースの歌)」「闘魂こめて(巨人軍の歌)」などスポーツシーンを彩る応援歌、戦後人々を夢中にさせたラジオドラマ「君の名は」「鐘の鳴る丘」「長崎の鐘」「イヨマンテの夜」など、数々のヒット歌謡曲で昭和の音楽史を代表する作曲家・古関裕而(こせきゆうじ)と、妻で歌手としても活躍した金子(きんこ)をモデルに、音楽とともに生きた夫婦の物語を描いており、その音楽は、多くのCMソングやサウンドトラックを手掛ける瀬川英史が手掛けている。




2020年3月30日(月)スタート
<NHK総合>午前8時〜 ほか
連続ドラマ小説 『エール』
出演者:窪田正孝(古山裕一役)、二階堂ふみ(関内 音役) ほか


2020/05/27発売
連続テレビ小説 「エール」 オリジナル・サウンドトラック
COCP-41137 ¥3,000+税

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)