七海ひろき宝塚退団1周年、“禁断の恋物語”がテーマの本人作詞曲MV解禁

音楽 公開日:2020/03/24 24
この記事を
クリップ

元宝塚歌劇団星組男役スターの七海ひろきが本日3月24日に退団1周年を迎えた。
 その記念すべき日に、4月15日(水)発売のフルアルバム「KINGDOM」のリード曲「花に嵐」MUSCI VIDEOを解禁。初回限定盤にも収録される「花に嵐」MVのコンセプトは、楽曲テーマでもある“ロミオとジュリエットのような禁断の恋物語”の世界観をレトロな雰囲気と最新技術の融合で演出。レトロの象徴ともいえる老舗ライブホール“キネマ倶楽部”と、プロジェクションマッピングと生花、オブジェ、映像、インタラクティブ、音楽の五感で楽しむ花のイマーシブイベント“FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-”にて撮影。


キネマ倶楽部のステージ上では、レーザーとビックバンドを従えて七海ひろき圧巻の歌唱パフォーマンスを披露。ここでは最新鋭のドローンやスタビライザーカメラも駆使して様々な表情を見せる七海ひろきにアプローチ。続いて偶然にもMV撮影時期(2月末)に日本橋三井で開催中だった“FLOWERS BY NAKED 2020 -桜-”では、「花と嵐」の楽曲の世界観と花をモチーフにした体験型デジタルアート展のコラボレーションが実現。日本一早い花見を楽しめるこの場所で、五感を刺激する素晴らしい花の演出の下で舞い踊る七海ひろきにも注目。

MV監督・大橋洋生コメント
「キネマ倶楽部という40年以上の歴史のあるグランドキャバレーとFlowers by Naked のプロジェクションマッピング。古いものと新しいもののハイブリットをコンセプトにしました。その二つの空間での七海さんのパフォーマンスは秀逸です。見せ場は七海さんとnakedの 鏡張りの万華鏡のシーンです。
七海さんのパフォーマンスと、変化する万華鏡の柄がシンクロするかっこよさをお楽しみください。
(Director/Camera 大橋洋生オオハシヨウセイ) 」

また、全ての収録楽曲の歌詞も七海ひろきが担当。「花に嵐」については、「曲が、ミュージカル調で劇的だったので、ロミオとジュリエットのような禁断の恋物語が浮かびました。運命的な出会い、激しい嵐のような恋の衝動をイメージして作詞しました。」と本人は語る。
ワンマンライブツアーも控え、七海ひろきにしかできない活動から今後も目が離せない。


七海ひろき - 「花に嵐」 [MUSIC VIDEO]


2020/4/15(水)発売 フルアルバム「KINGDOM」

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 10件)