LiSA、名古屋『CBC野球中継』のテーマ曲を担当

音楽 公開日:2020/03/15 5
この記事を
クリップ

2019 年の大晦日、『第 70 回 NHK 紅白歌合戦』に初出場し、昨年リリースした TV アニメ『鬼滅の刃』オープニングテーマ最新シングル『紅蓮華(グレンゲ)』が 50 万ダウンロード(現在は 70 万ダウンロード)を突破、日本レコード協会有料音楽配信認定にて 「ダブルプラチナプラチナ」を獲得した LiSA。




YouTube にて公開されている『紅蓮華』のミュージッククリップも 2600 万再生を突破。さらに、「第 34 回日本ゴールドディスク大賞 配信楽曲賞“ベスト 5 ソング・バイ・ダウンロード”」も受賞し、2019 年のアニソンシーンを代表する 1 曲になり、今なおその勢いを落とさず愛され続けている。

岐阜県出身、学生時代は名古屋を中心とした東海エリアでの音楽活動を行ってきた LiSA が、名古屋を本拠地とするプロ野球チーム”中日ド ラゴンズ”の CBC テレビ・ラジオで放送される野球中継番組のテーマソングを担当する事が決定した。

LiSA の歌うテーマソングのタイトルは『マコトシヤカ』。“想像なんかできない未来をフルスイングで迎え撃とう”というメッセージを込めた、LiSA 流応援ソングだ。CBCテレビ『燃えよドラゴンズ』(中日ドラゴンズ主催ゲーム 21 試合を中継予定)のテーマソングとしてオープニング・ハイライトなどで使用、そして約 130 試合を中継する CBC ラジオ「ドラゴンズナイター」「ドラゴン ズサタデー」「ドラゴンズサンデー」「ドラ魂キング」でも試合中などに使用される。


LiSA からのコメントも着信︕ 

私は岐阜出身ということで、子供のころからドラゴンズファンに囲まれて育ちました。 そのため、このお話を頂いたときに身近な人たちが驚くだろうなと思いながらワクワクしています。 みんなが「イケイケ︕」と思うような気持ちを代弁した曲です。 歌詞のなかにもありますが、想像なんかできない未来をフルスイングで迎え撃ちましょう。 LiSA

※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ