SILENT SIREN 10周年アルバム、金爆 鬼龍院翔の提供楽曲を収録

音楽 公開日:2020/03/13 8
この記事を
クリップ

今年バンド結成10周年を迎えるガールズバンドSILENT SIRENが、結成10周年記念アルバム『mix10th』を5月13日(水)にリリース、さらにアルバムの詳細についても発表。


昨年4月に配信限定リリースした『四月の風』(テレビ東京 ドラマ25 バーチャルYouTuberドラマ『四月一日さん家の』エンディングテーマ)、そして同じく昨年末に配信限定リリースした『HERO』、『OVER DRIVE』(AbemaTVレギュラー番組『イマっぽTV』エンディングテーマ)を含む全13曲を収録。

初回生産限定盤、通常盤、ファンクラブ限定盤の3形態で構成されており、初回生産限定盤には昨年12月30日に横浜文化体育館で開催された「SILENT SIREN 年末スペシャルライブ 2019 『HERO』」からライブハイライトをDVDで特別収録。


さらに、結成10周年を記念し、少し大人になった今のサイサイを切り撮った「バンド結成10周年記念撮り下ろしサイサイ・オリジナルフォトブック」も大ボリュームで付属する初回限定トールケース仕様となる。

ファンクラブ限定盤にはアルバム『mix10th』ビジュアルメイキング映像やオリジナルインタビューを収録したDVDに加えて、昨年絵本作家デビューし、「第1回 CHICORA BOOKS キャラクター絵本出版大賞」で優秀賞を受賞したメンバーあいにゃん(Ba.)による書き下ろし作『やくそく』、さらにオリジナルグッズ「10周年記念オリジナル・クリアボトル for 山中湖」も同梱された10周年記念に相応しいファンに向けたスペシャルパッケージ仕様となる。上記3形態ともに予約オーダーがスタート。ファンクラブ限定盤は上限に達し次第販売終了予定となっている。

そして今回、10周年企画・第一弾としてアルバム収録曲からゴールデンボンバー鬼龍院翔による提供楽曲『聞かせてwow wowを』が3月20日(金)に先行配信されることも合わせて発表。


異色の組み合わせとなる今作の仕上がりは双方のファンならずとも要注目だ。

また、これに合わせて10周年特設サイトもリニューアルオープンしている。是非チェックしてみよう。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)