「いらない何も 捨ててしまおう!」B'zのアノ曲で汚部屋から卒業!? 変わり種卒業曲8選

音楽 公開日:2020/03/09 29
この記事を
クリップ

■汚部屋からの卒業


B'z/LOVE PHANTOM


家に帰ってきて思わず溜め息。足の踏み場もない汚部屋に愕然。仕事で疲れ果て、さらにそんな部屋を見て精神的に疲れ、何もする気になれずジャンクフードを頬張って寝る…。

そんな生活を送っているアナタへ。今こそ、断捨離のとき。新生活の始まりに向け、いらないものを綺麗さっぱり捨て去ってリフレッシュしましょう。そんなアナタのBGMはこれで決まりです。

いらない何も 捨ててしまおう
君を探し彷徨う MY SOUL
STOP THE TIME, SHOUT IT OUT
がまんできない 僕を全部あげよう(曲/LOVE PHANTOM 作詞/稲葉浩志)


歌詞をかみしめ、聞けば聞くほど断捨離ソングに思えてきます。ノリノリなシャウトも、断捨離という憂鬱な作業を楽しくしてくれること間違いありません。段々と掃除そのものが楽しくなってくることでしょう。

出てきたいらないものは、是非捨てる前に友人や家族にいらないか声掛けしてみましょう。あげるというリユースの観点も感じられる歌詞になっています。大音量で流しながらレッツ断捨離。



▼B'z ドワンゴジェイピー内アーティストページ

https://music.dwango.jp/i/artist/66



■不景気からの卒業


荻野目洋子/ダンシング・ヒーロー(Eat You Up)




どうも最近、明るい話題を聞きません。平成という一つの時代が終わり、令和に移行してからも経済面の暗雲はそのままのようです。

そんな不景気、夢の見られない時代にこそ聞きたいあの頃のヒットソング…。そう、かのバブル期に流行っていたこちらの曲です。

数年前に大阪府登美丘高等学校ダンス部がお笑い芸人・平野ノラのネタを混ぜながら披露したバブリーダンスは、ネットから火がつき爆発的な大流行。TikTokなどでも芸能人や若者が多数動画を投稿し、再ブームを巻き起こしました。

まるでミラーボールが煌めくディスコで音楽に身をゆだねているような振り付けや、大きく体を開くなどリズムに合わせた動きが特徴的なこのダンス。

バブルを知っている人も、知らない人でも、思わずこのダンスチューンに体が動いてしまうこと間違いなし。

どこか懐かしいような、癖になるメロディが印象的です。楽しく踊って、不景気なんて忘れてしまいましょう。



▼荻野目洋子/ダンシング・ヒーロー(Eat You Up) ドワンゴジェイピー内楽曲ページ

https://music.dwango.jp/i/product/889156



■地元からの卒業


吉幾三/俺ら東京さ行ぐだ


テレビも無ェ ラジオも無ェ
自動車もそれほど走って無ェ(曲/俺ら東京さ行ぐだ 作詞/吉幾三)


1984年、青森出身の若者が東京への憧れをラップテイストで歌い上げた名曲をリリースしました。アメリカのラップ音楽に感銘を受けたというその前衛的なシンギング・スタイルは大きな話題に。

韻を踏みながら田舎のナイナイ尽くしを面白おかしく歌い上げたこの歌に、各方面から反響が殺到。「うちはそんなに田舎じゃない、バカにするな」という農村からの声があったり、素直にヒットを喜んでくれる地元の声があったり…。

ヒットから30年以上経った今、環境は大きく違えども東京に憧れて上京する若者の気持ちは変らない部分もあるのかもしれません。

きっと、田舎にはないものが都会にはある。それはまだ見ぬ人との出会いであったり、見たこともない新しいモノとの遭遇であったり、価値観を変えるような仕事かもしれません。

地元を離れ、新生活を送るアナタへ…時代を超えた名曲が温かく送り出してくれることでしょう。



▼吉幾三/俺ら東京さ行ぐだ ドワンゴジェイピー内楽曲ページ

https://music.dwango.jp/i/product/10578




さて、今までたくさんの卒業にまつわる名曲をご紹介してきました。

一方で、人間というものは強くないものです。出会いと別れの季節、仕方がないことだとわかっていてもなかなか現実が受け入れられなかったり、悲しみに塞ぎ込んでしまったり…。そんなこともありますよね。

そんな、卒業できない人のための曲をご用意しました。




■「卒業なんて無理…元恋人が忘れられない…」卒業できない人のための歌



西野カナ/会いたくて 会いたくて






卒業。それは恋愛にもつきものです。あんなに好きだったのに、あんなに一緒にいたのに、次の日からは他人…。

春になり、それぞれの進路で恋人からの卒業ともいえる、辛い失恋を経験した方も中にはいらっしゃるのではないでしょうか。

無理。そんなに簡単に卒業できない…。そう涙に暮れている人へ。無理に卒業しなくても大丈夫。忘れられなくても大丈夫。

会いたくて 会いたくて 震える(曲:会いたくて 会いたくて/作詞:Kana Nishino/GIORGIO 13)

そんな夜があったっていい。卒業できないあなたに贈る、『西野カナ』の傑作がこちら。

当時このフレーズは非常に話題になりました。TVで耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

耳に心地よく入ってくる澄んだハイトーンヴォイスが特徴的なアーティストでした。2018年に惜しまれつつも活動休止してしまいましたが、忘れられない人を思って眠れない夜にいかがでしょうか。



▼西野カナ/会いたくて 会いたくて ドワンゴジェイピー内楽曲ページ

https://music.dwango.jp/i/product/535929



あなたの卒業ソングは見つかったでしょうか。新年度、是非良いスタートを迎えられますように。

2/2ページ

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)