サンボマスター、約15年ぶりとなるシリーズ参戦『BORUTO』OPテーマに決定

音楽 公開日:2020/03/02 5
この記事を
クリップ

今年、バンド結成20周年を迎え、年間を通じて全国のファンへ感謝を伝えていく「サンボマスター感謝祭」と銘打ち、精力的な活動を予定しているサンボマスター。

本日3月2日(月)発売の週刊少年ジャンプ紙面でサンボマスターがテレビ東京系アニメ『BORUTO-ボルト- NARUTO NEXT GENERATIONS 』の4月からのOPテーマを担当することが発表された。



メンバーの木内泰史が発表に寄せて、”「NARUTO」のオープニング『青春狂騒曲』から約15年の時を経て、木ノ葉隠れの里に帰って参りました!“と言及しているように、2004年12月1日にリリースされた『青春狂騒曲』が『NARUTO–ナルト- サスケ奪還編』のオープニングテーマに起用されて以来、約15年ぶりとなるシリーズ参戦となる。

『青春狂騒曲』は今やサンボマスターのライブでは欠かせない代表的なナンバーとなっており、今回も名曲の誕生に今から期待が高まる。なお現在、バンドは絶賛レコーディング中。

サンボマスターは今年、感謝祭を記念してワンマンツアー、トリビュートアルバム『サンボマスター究極トリビュート ラブ フロム ナカマ』、配信シングル『花束』と立て続けに大発表が続いたが、ここにきて、往年のファンにも嬉しい第4弾発表となった。








※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)