倖田來未「楽しみにしてくださっていた方々と繋がりたい」急遽ニコ生でパフォーマンス披露

音楽 公開日:2020/03/01 11
この記事を
クリップ

倖田來未が、2月29日にニコニコ生放送にてトークとパフォーマンスを披露した。この放送は、2月29日に予定されていたコンサートツアー「KODA KUMI LIVE TOUR 2019 re(LIVE)」の名古屋追加公演と、翌3月1日に出演予定であった「関西コレクション」が自粛となったが、「楽しみにしてくださっていた方々と繋がりたい」と本人たっての希望で行われた。




【関連】倖田來未 生放送でハプニング、“スッキリしなかった”理由とは?

3月11日にリリースされる『KODA KUMI LIVE TOUR 2019 re(LIVE)』の映像を観ながら、倖田本人とサポートダンサーが実況するという企画で、これまでのライブを振り返りながら、見どころだったり失敗談だったりとツアーの裏話含めて、爆笑の嵐となった。

その後のスタジオライブでは最新アルバム『re(CORD)』より『DO ME』や『め組のひと』など計4曲をパフォーマンス。

「くうちゃん最高!」「ありがとう!」「中止になったけどここまでしてくれて嬉しい!」などたくさんのメッセージが寄せられ、ファンにとっては逆に貴重な機会になったようである。

照明も演出も何もないリハーサルスタジオでのライブパフォーマンスではあったが、倖田來未のファンを思う気持ちの詰まった熱い一夜となった。

 
3月1日の18時からはKODA KUMI LIVE TOUR 2010 ~UNIVERSE~」~ 20th Year Special Ver. ~の無料配信が行われる。2010年に10周年の集大成として開催された、総動員数20万人と過去最高を記録したコンサートツアーの映像作品だが、名古屋の公演を楽しみにしていたファンの皆さんに、少しでもLIVEの興奮を味わってもらえればと企画された。



※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ