HYDE、東京マラソン2020イメージソング「BELIEVING IN MYSELF」MV解禁

音楽 公開日:2020/02/26 10
この記事を
クリップ

HYDEの今年第1弾となるシングル「BELIEVING IN MYSELF」の単曲先行配信が26日(水)スタート。MUSIC VIDEOも公開となった。2018年より再始動したHYDEのソロプロジェクト第二章開幕。これまでのシングルMVでは、HYDE自身がギャングになったり(AFTER LIGHT)、マッドハッターに扮したり(FAKE DIVINE)、菩薩になったり(ZIPANG)、と自分自身をなにか別のものに投影してきたが、今作HYDEが演じるのは苦悩する自分自身。MV冒頭から中盤までは、時の狭間に取り残され、周りはタイムラプスしていく中、自分ひとりが遅い世界に残されていく。一人で悩み、廃墟の前で佇むHYDE。時は過ぎ去り、屋上へと進むHYDE。屋上で待っていたのは、序盤の暗い世界とは打って変わって広がる煌びやかなTOKYOの街並み。その街並みに身を投げようとし、目を開け広がっていたのは、自分が自分を信じられる唯一の場所=ライヴ会場。


このライヴシーンは、去年12月7日(土)に幕張メッセ国際展示場4・5・6ホールにて1万人以上を集めて開催された<HYDE LIVE 2019 ANTI FINAL>の初日に撮影された。パフォーマンスシーンに加え、HYDE本人がオーディエンスを煽り、中に飛び込むシーンなど観客とともにラストシーンを作り上げて、MUSIC VIDEOを完成させた。
この「BELIEVING IN MYSELF」は、3月1日(日)に開催される東京マラソン2020イメージソングになっており、エリート選手のみでの開催となるが、『自分自身を信じる』というランナーの気持ちを鼓舞する1曲になっている。




■New Single「BELIEVING IN MYSELF」シングル概要
HYDE
New Single「BELIEVING IN MYSELF / INTERPLAY」
2020年3月18日(水)シングルCD発売
2月26日(水)「BELIEVING IN MYSELF」単曲先行配信

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 2件)