上白石萌音 GLIM SPANKYと初コラボ、新たな挑戦に注目集まる

音楽 公開日:2020/02/04 9
この記事を
クリップ

上白石萌音の新曲が、ロックバンドGLIM SPANKY提供による『From The Seeds』であることが発表され、配信シングルとして2月25日(火)にリリースされることが決定した。

上白石萌音がGLIM SPANKYとコラボレーションするのは今回が初めて。楽曲を書き下ろすにあたり、上白石萌音とGLIM SPANKYの2人が直接会い、音楽をはじめさまざまな話しを重ねたうえで、制作を開始。どんな逆境にあっても、懸命に生きようとしてゆく力強さを表現した松尾レミの歌詞、GLIM SPANKYの力強いロックに、上白石萌音の歌声が繊細に響く、新たな世界観を表現した。また、GLIM SPANKYが演奏を担当、松尾レミがコーラスでも参加するなど、まさに2組のコラボレーションが楽しめる楽曲に仕上がっている。

また、この曲が2020年に全世界に向けてNetflixで独占配信されるNETFLIXオリジナルアニメシリーズオリジナルアニメシリーズ『7SEEDS』第2期のオープニングテーマ曲に決定した。アニメ『7SEEDS』は、原作が累計650万部超(デジタル含む)のヒットを記録している田村由美作の漫画。巨大隕石が地球に衝突し、人類が滅亡するという予測に政府が講じたのが「7SEEDS計画」。それは、若く健康な男女を選抜し、冷凍保存によって人類の種を残すというものだった。やがて、未来の世界で目覚めた若者たちは、変わり果てた世界で、苛酷な環境にさらされ、仲間との別れや出会いを繰り返しながら、懸命に生きようとしてゆく、近未来サバイバルSFストーリー。

女優としての活躍も目覚ましい上白石萌音の『From The Seeds』、新たな挑戦に注目が集まる。





<上白石萌音 コメント>
GLIM SPANKYのお二人が曲に込めてくださった、逆境に立ち向かい、培ってきたものを信じて進む勇敢さが、作品と見事にリンクしているなと思いました。そして、制作の過程で触れたお二人の優しさやしなやかな強さが、この曲の端々に詰まっていると感じました。この作品と楽曲に出会い、そしてレミさんと亀本さんに出会い、わたし自身、静かに前を見据える強さをもらった気がします。誰かにとってもそうなることを願っています。


<GLIM SPANKY コメント>
まず「From The Seeds」を書くにあたり、萌音さんのことをよく知りたいと思って、直接お会いしました。その印象はすごく真っ直ぐで、強い芯があって、美しい人。自分の表現に迷い、葛藤しながらでもいいものを生み出そうと生きていることが、とても人間らしくて美しいと思いました。“私たちは常に選んで生きていて、それが自分の肥料となり、自分を育てていく”それが、原作アニメ、萌音さんの人間性、GLIM SPANKYの伝えたいこと、この3つに共通するメッセージ。それを表現するのに、メロディアスだけど、ちゃんと強さを持っている、それを萌音さんが歌うことで真っ直ぐに伝わる曲に仕上がったと思います。実際に、サウンドもいつもの自分たちのスタイルでレコーディングし、演奏やコーラスでも参加させてもらって、とてもコラボレーションの強い作品になったと思います。萌音さんとGLIM SPANKY、どんな化学反応が起きているか、ぜひ聴いて確かめてください。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 5件)