SNSで話題の覆面5人組グループ「180jacK.」その正体明らかに

音楽 公開日:2020/02/01 12
この記事を
クリップ

31日の『MUSIC STATION』(テレビ朝日系)で放送されたCMにて、SNSで話題を集めていた覆面5人組グループ、180jacK.の正体が明らかとなった。




事の発端は2週間前に遡る。今月17日にテレビ朝日系にて、突如として180jacK.が出演するCMが放送された。しかしその内容は、真っ黒なシルエット映像と、彼らの楽曲「ALWAYS」30秒。限られた情報が逆に世間の興味をそそり、「180jacK.って何!」「黒いシルエットの5人組って誰?」「歌っているのは?」「何の企画なの?めちゃくちゃ気になる!」と、ネット上でも話題騒然となっていた。

本日のCM放送終了直後、テレビ朝日『プロマーシャル』のタイアップソングである本作『ALWAYS』のMusic Videoが公開、同時に楽曲配信も開始となった。本MVでは、撮影当日、向山毅が体調を崩し、SOLIDEMOメンバーの佐脇が代理をつとめた

180jacK.(ワンエイティ―ジャック)は、ダンスヴォーカルグループw-inds.の橘 慶太と、男性8人ヴォーカルグループSOLIDEMOのセレクトメンバー(シュネル、向山 毅、佐々木 和也、手島 章斗)の4人で構成された、男性5人の新生ヴォーカルグループである。「ALWAYS」はKEITAが作曲、アレンジ、ヴォーカルディレクションを手がけている。

 また「180jacK.」という名前は、SOLIDEMOのメンバーの平均身長が180cmであることにちなんでいる。(※橘 慶太 183cm/シュネル 183cm/向山 毅 178.7cm/佐々木 和也 178.6cm/手島 章斗 176cm)しかし5人の構成メンバーの身長合計の平均身長は、なんと179.86cm。180cmには若干足りない。そこで、180弱とjack(男)をかけてKEITAのkを大文字のKに、w-inds.の.をプラスして180jacK.とした、という由来である。


▶作詞:KAJI KATSURA コメント

おそらく誰でも、いまいる場所から未来の方を眺めると希望や夢ばかりでなく、不安や戸惑いをおぼえるものだと思います。だけどそんなとき、自分の愛するひとがただ隣にいてくれるだけで、ひとは強くなれるもの。ALWAYS……いつも、どんなときでも、自分にとってかけがえのないひとを愛する心を忘れず、勇気をもって未来へ立ち向かっていこう。そんな揺るぎない決意をこの歌詞に込めました。


▶KEITA コメント

公私共に仲良くして頂いていたSOLIDEMOのメンバーと一緒に楽曲を制作出来てとても嬉しいです!会って話す度、彼らの真っ直ぐな人間性に魅力を感じていて今回の曲はそんな素晴らしい人間性も伝わる様に意識して制作しました。是非聴いてください!


▶SOLIDEMO 手島章斗コメント

今回ご一緒させて頂けて本当に嬉しいです!慶太くんとは、音楽番組で初めてお会いさせてもらって、そのあと他のお仕事でも、プライベートでも、可愛がって頂いてるので、感謝しかないです!そんなお付き合いから、いつか一緒にやれたらいいね…と、お話をしていたので。こういう形で実現できて本当に嬉しく思います!いつもたくさん学ばさせてもらってます!本当に優しくて、フレンドリーな素敵な僕たちのお兄ちゃんです!この曲が、たくさんの方に届けば良いなと思ってます!

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)