BTS グラミー賞授賞式出演を発表、韓国アーティスト初

音楽 公開日:2020/01/24 7
この記事を
クリップ

BTSが韓国アーティストとしては初めてアメリカ‘グラミー賞授賞式’ステージでパフォーマンスを披露する。
23日(以下現地時間)’アメリカ・グラミー賞授賞式(GRAMMY Awards)’は公式サイトで1月26日アメリカ・ロサンゼルスのステイプルズ・センターで開催される‘第62回グラミー賞授賞式’にBTSが出演すると公式発表した。




この日グラミー賞側は特別な‘グラミー瞬間(GRAMMY Moments)’が繰り広げられると発表し、BTS、ビリー・レイ・サイラス(Billy Ray Cyrus)、ディプロ(Diplo)、リル・ナズ・X(Lil Nas X)、メイソン・ラムジー(Mason Ramsey)などが「Old Town Road All-Stars」ステージでコラボすることを明らかにした。
これによりBTSは韓国アーティストとしては初めて2年連続‘グラミー賞授賞式’に出演することになった。BTSは昨年開かれた‘第61回グラミー賞授賞式’で授賞者として初めてステージに立ち、世界の注目を集めた。そして今回のパフォーマンスで‘ビルボード・ミュージック・アワード’と‘アメリカン・ミュージック・アワード’、‘グラミー賞授賞式’までアメリカ3大音楽授賞式を席巻する快挙も共に果たすこととなった。
BTSのRMは昨年7月、アメリカの人気ラッパー、リル・ナズ・Xと一緒に「Seoul Town Road (Old Town Road Remix)」の音源を発表した。この曲はBTSとのコラボを望んだリル・ナズ・X側の提案で成立し、RMがフィーチャリングに参加し、話題となった。
‘グラミー賞授賞式’はアメリカ・レコーディング・アカデミー(The Recording Academy)が主催する最高権威をもつ授賞式で、‘ビルボード・ミュージック・アワード’、‘アメリカン・ミュージック・アワード’と共にアメリカ3大音楽授賞式とあげられている。
‘グラミー賞授賞式’は26日アメリカCBS放送で生中継され、日本では1月27日午前9時からWOWOWで放送される。

Photo by Big Hit Entertainment

※本記事は掲載時点の情報です。