TOMORROW X TOGETHER、「MAGIC HOUR」アンコールイベントに2000人熱狂

音楽 公開日:2020/01/23 7
この記事を
クリップ

韓国5人組 グローバルスーパールーキー“TOMORROW X TOGETHER”は、2020年1月15日発売の日本デビューシングル『MAGIC HOUR』が、オリコン週間シングルランキング2位(1/27付)を獲得。LINE MUSICソングTOP100ウィークリーランキング(期間1/15~1/21)でも1位を獲得。
1月15日には日本デビュー記念イベントを六本木ヒルズアリーナで開催し、2000人のファンを熱狂させ、さらに雑誌『non-no』(ノンノ)3月号特別版では日本初表紙を飾り、1月24日にテレビ朝日系で生放送される『MUSIC STATION』への出演が決定するなど、鮮烈なデビューを飾っている。
1月23日に日本デビューシングル「MAGIC HOUR」発売記念アンコールイベントを池袋サンシャインシティアルパ噴水広場で開催。観客2000人が見守る中、 「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]」を披露し、会場を大いに盛り上げた。


パフォーマンス前、MVを見ながらおこなったトークでは、「ある日、頭からツノが生えた (CROWN)」について、SOOBINは「洗練されたサウンドと感覚的な歌詞が魅力の曲です。また、頭から角が生えたっていう歌詞をそのまま表現したポイントダンスが特徴です。」と語り、「ダンスで息を合わせるのは大変なのではないですか?」についてはBEOMGYUは「大丈夫です!たっくさん練習しています。」とコメント。
続いて「Angel Or Devil」MVを見ながら、HUENINGKAIは「天使と悪魔の2人の声が私の頭の中で絶え間なく戦いを繰り広げている―。振り付けにも、そういった表現が入っています。」と語っている。
最後に「9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]」MVを見ながら、TAEHYUNは「韓国初の正規アルバム“Run Away” の日本語バージョンで、洗練されたメロディー と独特な歌詞 が印象的な曲です。」と語り、振り付けについて、YEONJUNは「5人の息がピッタリ合った所がカッコイイです!是非注目してください!」と語っている。
最後の挨拶では「今日皆さんに会ってとても嬉しかったです。来てくださって本当にありがとうございます。5人で頑張っていきます!これからも応援よろしくお願いします。」と笑顔で語り、会場を後にした。

TOMORROW X TOGETHERは、SOOBIN、YEONJUN、BEOMGYU、TAEHYUN、HUENINGKAIの5人のメンバーで構成され、グローバルスーパースターBTSの弟グループとして期待される中、2019年3月4日、韓国においてデビューアルバム「The Dream Chapter: STAR」を発売。3/18付および3/25付オリコン週間輸入盤アルバムランキングで2週連続1位を獲得し、大きな注目を集めており、さらに「2019 MGMA」男新人賞をはじめ「第9回GAONCHART MUSIC AWARDS」今年の新人賞フィジカルアルバム部門まで8冠の新人賞を総なめ、日本デビューも大きな期待を寄せられる中、ついに日本活動も本格始動。
海外では、全世界44の国と地域のiTunesトップアルバムチャート1位を獲得、韓国デビューアルバムのリード曲「CROWN」のMV再生回数が公開13時間で1000万回を突破するなど、今年デビューした韓国の新人の中で様々な最高記録を打ち立ててきました。今年5月9日(現地時間)よりアメリカ・ニューヨークを皮切りに、シカゴ、オーランド、アトランタ、ダラス、ロサンジェルスで、ショーケース「TOMORROW X TOGETHER SHOWCASE: STAR in US」を開催、デビュー2か月で初海外ショーケースにおいてチケットを完売、大成功を収めている。
吹き荒れたTOMORROW X TOGETHER大旋風。この勢いは世界中でとどまるところを知らない。これからの動向に目が離せない。



【リリース情報】
アーティスト:TOMORROW X TOGETHER
日本デビューシングル:MAGIC HOUR
●発売日:2020年1月15日(水)
●収録曲 *全形態CD収録内容共通
1. 9と4分の3番線で君を待つ (Run Away) [Japanese Ver.]
2. ある日、頭からツノが生えた (CROWN) [Japanese Ver.]
3. Angel Or Devil [Japanese Ver.]


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 8件)