元宝塚スター・七海ひろき、アルバム発売&ライブツアー発表にファン歓喜

音楽 公開日:2020/01/16 28
この記事を
クリップ

2019年8月21日に「GALAXY」でメジャーデビューをした元宝塚歌劇団星組男役スター七海ひろきが、フルアルバムを4月15日(水)にリリースすることを自身の誕生日である1/16に行われた「773 BIRTHDAY PARTY2020」@中野ZEROホールで発表した。集まった1,300名のファンから歓喜の声が上がり、会場は熱気に包まれた。




さらにこのアルバムを引っさげて、ワンマンライブツアーを開催することも発表された。また、フルアルバム発売記念のリリースイベントも行うとのこと。
1月15日(水) にはメジャーデビューミニアルバム「GALAXY」に合わせて開催された初ワンマンライブの東京追加公演(2019年9月20日かつしかシンフォニーヒルズモーツァルトホール)を映像化した「One-man LIVE773“GALAXY”」も発売。
メジャーデビュー後、アーティスト・俳優・声優としても幅広く活躍の場を広げている七海ひろき。七海ひろきにしかできない活動から今後も目が離せない。


「One-man LIVE773“GALAXY”」
Blu-ray/KIXM-405/価格¥6,500+税
【トラックリスト】
M1. START!!
M2. Ambition
M3. WHITE BREATH
M4. 片思いの君へ
M5. I LOVE YOU
M6. GALAXY 朗読劇
M7. 夢で逢えたら
M8. LA・LA・LA LOVE SONG
M9. GALAXY
M10. POP STAR
M11. バンザイ ~好きでよかった~
M12. ありがとう
【ENCORE】
Ambition
愛し君へ
【特典映像】
「片思いの君へ」Music Video
七海ひろき「滝行」に挑戦
七海ひろき「バンジージャンプ」に挑戦

◆七海ひろきプロフィール
 2003 年 3 月宝塚歌劇団に 89 期として入団し宙組に配属。
 2009 年に「薔薇に降る雨」の新人公演で初主演。その後「風と共に去りぬ」のスカーレット、「ベルサイユのばら-フェルゼンとマリー・アントワネット編 - 」のオスカルなど宝塚歌劇代表作の大役を好演。2015 年 4 月に星組へ組替え後「燃ゆる風 - 軍師・竹中半兵衛 -」で単独初主役を演じるなど、男役スターとして活躍。
 2019 年3月24日付けで宝塚歌劇団を退団。
 2019 年 8 月にキングレコードより「GALAXY」でメジャーデビューを果たし、2020年1月15日に初のワンマンライブを映像化した「One-man LIVE773“GALAXY”」を発売。
 現在は、俳優、声優、歌手、ラジオパーソナリティなど多方面で活動。