2PM・TWICEの弟分“Stray Kids”日本デビューが決定、ベストアルバムを発売

音楽 公開日:2020/01/16 8
この記事を
クリップ

昨年2019年12月に代々木第一体育館にて開催された、ジャパンショーケース「Stray Kids Japan Showcase 2019 “Hi-STAY”」にて、待望の日本デビューを発表していた“Stray Kids”(読み:ストレイキッズ)が遂に、日本デビューが3月18日(水)に決定したことを明らかにした。




 “Stray Kids”は、サバイバル・リアリティ番組「Stray Kids」を通じて選抜された、2PMやTWICEらを輩出したJYPエンターテインメント所属のボーイズグループ。2018年3月に韓国デビューを果たした彼らは、新人としては異例の“新人賞 11冠”を達成したほか、2019年には早くもアジア、オセアニア、アメリカ、ヨーロッパをまわるワールドツアー「UNVEIL TOUR ‘I am...’」を敢行し、全公演ソールドアウト。さらには2019年12月に発売したアルバム『Cle : LEVANTER』では、世界17の国と地域でiTunesアルバムチャート1位を獲得するなど、今、全世界が注目する次世代No.1ボーイズグループだ。

そんな彼らが、3月18日(水)にリリースするのが、これまでのStray Kids全てを盛り込んだという、日本デビューアルバムにしてベストアルバム『SKZ2020』(読み:スキズニーゼロニーゼロ)だ。
デビューベストアルバム『SKZ2020』は、初回生産限定盤(2CD+DVD)・通常盤(2CD)・期間生産限定盤(CD)・完全生産限定盤(TAPE)の全4形態でリリースされることも今回明らかとなった。
初回生産限定盤及び通常盤には、日本デビュー用に撮りおろした豪華フォト歌詞ブックレットも封入されるとのこと。さらに、完全生産限定盤は、彼らが韓国でのデビュー前にリリースしたアルバム『Mixtape』を彷彿とさせる、2020枚限定のカセットテープでリリースされる。各CD、DVDの収録内容は気になるところだが、詳細は後日発表とのこと、続報を楽しみに待とう。
また、店舗購入者特典としては、応援店特典では対象店舗でのご購入で、2020年4月はじまりの「Stray Kids オリジナルソロフォトカードカレンダー(全8種)」からランダムで1枚を、Amazon.co.jp限定特典として「オリジナルデカジャケット」がされるとのこと。こちらもチェックしてみよう。
2020年3月21日(土)、22日(日)は大阪の丸善インテックアリーナ大阪(大阪市中央体育館)にて、8月29日(土)、30日(日)は横浜のぴあアリーナMMにて、『Stray Kids World Tour 'District 9 : Unlock’ in JAPAN』と称した日本公演の実施を発表したStray Kids。
今後、彼らの日本での活躍に大いに期待しよう。

※本記事は掲載時点の情報です。