香取慎吾ソロアルバム、デイリーランキング初登場1位発進

音楽 公開日:2019/12/27 15
この記事を
クリップ

香取慎吾が2020年1月1日元旦にソロ男性アーティストとして初めてリリースするアルバム『20200101』(ニワニワワイワイ)が、発売日に先駆けて12月26日(木)より全国のCDショップ店頭で販売が開始され、12/26付オリコン・デイリーアルバムランキング初登場1位を獲得した。これは2020年代に発売されるアルバムとしては初のデイリーランキング1位獲得作品となる。




アルバム『20200101』は、東京オリンピック・パラリンピックが開催となる、記念すべき2020年を最速で盛り上げるため、「皆でワイワイ楽しもう!」をテーマに掲げ、フィーチャリングアーティストとしてBiSH、氣志團、KREVA、SALU、スチャダラパー、SONPUB&向井太一、TeddyLoid&たなか、WONK、yahyelと、香取慎吾がコラボレートした全12曲入りのアルバム。

『初回限定・GOLD BANG!』には、小西康陽氏による『10%(小西康陽remix)』が限定収録され、『初回限定・観るBANG!』付属のDVDには入手しないと観ることのできない『FUTURE WORLD (feat.BiSH)』と『Trap』のMusic Movieが収録されている。初回限定2種のブックレットは、めくるたびに仕掛けが施された特殊なブックレットとなっているので、ぜひ手にとってご確認いただきたい。

 また、2020年1月1日(水)15時からは稲垣吾郎、草彅剛、香取慎吾3人によるレギュラー番組『7.2 新しい別の窓 #22』元日SPが生放送される。スペシャルライブ「ななにースペシャルライブ」のゲストには楽器を持たないパンクバンド・BiSHと、サウンドプロデューサーのTeddyLoid、2019年の元日SPにぼくのりりっくのぼうよみとして出演したたなかも登場し、アルバム『20200101(ニワニワワイワイ)』に収録されているコラボ楽曲『FUTURE WORLD(feat.BiSH)』『Prologue(feat.TeddyLoid&たなか)』をどこよりも早くメディア初披露する。

 

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ