三代目JSBボーカリスト 今市隆二の“覚醒”、アルバムリード曲MV公開

音楽 公開日:2019/12/27 6
この記事を
クリップ

2020年1月15日リリースの三代目 J SOUL BROTHERS のボーカリスト今市隆二のNEW ALBUM、リード曲『ZONE OF GOLD』のMusic Videoが公開された。
 
アルバム、リード曲のタイトルでもある『ZONE OF GOLD』は、“研ぎ澄まされた瞬間での奇跡的な感覚”を意味し、闇の中にいたとしても胸には光を持ち何も恐れず自分を信じる心をコンセプトに名づけられ、Music Videoでは、暗闇の中で今市隆二の感覚が徐々に研ぎ澄まされ、“覚醒”する様子を表現し、CGやストップモーションを用いた演出やダンサー6名とのダンスシーンも注目だ。

前作アルバム『LIGHT>DARKESS』から約1年5ヶ月振りとなるNEW ALBUM『ZONE OF GOLD』は、最新シングル『RILY』をはじめ、映画初出演&初主演を果たし話題となったショートショートフィルムフェスティバル&アジア(SSFF & ASIA)が主催するプロジェクト、「CINEMA FIGHTERS」第3弾『その瞬間、僕は泣きたくなった-CINEMA FIGHTERS project-』内「On The Way」で起用された『Church by the sea』に加えて、ライブを見据えて制作したという新曲5曲を収録。




ソロとして初のドームツアー『LDH PERFECT YEAR 2020 SPECIAL SHOWCASE RYUJI IMIACHI / HIROOMI TOSAKA』も発表されており、2020年の今市隆二に注目だ。


この記事の画像一覧 (全 2件)