山内惠介、47都道府県ツアーの東京国際フォーラム公演が映像&音源商品化

音楽 公開日:2019/12/23 52
この記事を
クリップ

今年、デビュー19年目を迎え、デビュー時からの念願だった47都道府県すべてを回るコンサートツアーを今年4月11日の東京・中野サンプラザからスタートし、11月29日の滋賀・守山市民ホールまで全国67会場(全75公演)にて開催、全公演合わせて約13万人を動員した山内惠介
このツアーの10月23日東京国際フォーラム・ホールAでの「山内惠介 全国縦断コンサートツアー2019 スペシャル」と銘打ったコンサートの映像・音源商品化が決定した。


同公演は、ツアーの演目を一部変更し、バックバンドも通常は7人から25人に増やした特別編成のスペシャルバージョンで、9月26日の大阪・フェスティバルホールを皮切りに全国5都市で行ってきた5大都市ツアー(全6公演)のファイナル。

映像商品は、2001年4月18日発売のデビュー曲「霧情」をはじめ、昭和の歌姫・美空ひばりをテーマに「昭和名曲列伝」と題したコーナーで、山内が幼少のころから聴き、演歌歌手にあこがれるきっかけとなったひばり作品から4曲、2019年最新シングル「唇スカーレット」、昨年大みそかに4回目のNHK紅白歌合戦に出場して歌唱した「さらせ冬の嵐」、さらに、オリジナル歌謡浪曲「大利根なみだ酒」や、シングル作品から「恋の手本」「スポットライト」「釧路空港」「風蓮湖」「冬枯れのヴィオラ」など計25曲を収録。王道演歌からダンサブルな歌謡曲までの様々な歌の色彩を嗜むことができる。また、映像特典として、47都道府県ツアーの各会場で撮影された写真やご当地ソングの歌唱情報をまとめたフォトムービーを楽しむことができる。
この商品と合わせて同公演のライブCDもオリジナル楽曲だけで構成された2枚組にて「ライブアルバム 山内惠介コンサート@東京国際フォーラム」と題し発売する。
3月に発売した「唇スカーレット」が、10万枚を突破し11月にてゴールドディスクに認定、2019年間USEN HIT 演歌歌謡曲ランキング1位を獲得、NHK紅白歌合戦5年連続出場が決定と、話題を振りまく山内惠介の最新ライブショーをぜひ堪能して欲しい。


作品情報
<映像商品>
山内惠介 
「山内惠介コンサート 2019~Japan 季節に抱かれて 歌めぐり~」
2020年2月5日発売
Blu-ray :VIXL-297  ¥5,500+税
DVD :VIBL-975   \ 4,500+税
第一部
1部オープニング
霧情
恋する街角
愛が信じられないなら
君の酒
みだれ髪
りんご追分
車屋さん
津軽のふるさと
唇スカーレット
海霧の町
やばいi
さらせ冬の嵐

第二部
2部オープニング
大利根なみだ酒
望郷子連れ鴉(がらす)
恋の手本
あたりきしゃりき
流転の波止場
夢見る恋人たち
スポットライト
釧路空港
風蓮湖
流氷鳴き
冬枯れのヴィオラ
ありがとうが、降り積もる。

アンコール
唇スカーレット



<アルバム>
ライブアルバム 山内惠介コンサート@東京国際フォーラム
VICL-65321~322 2枚組 ¥3,000+税

【DISC1】
第一部
1部オープニング
霧情
恋する街角
愛が信じられないなら
君の酒
唇スカーレット
海霧の町
やばいi
さらせ冬の嵐

【DISC2】
第二部
2部オープニング
大利根なみだ酒
望郷子連れ鴉(がらす)
恋の手本
あたりきしゃりき
流転の波止場
夢見る恋人たち
スポットライト
釧路空港
風蓮湖
流氷鳴き
冬枯れのヴィオラ
ありがとうが、降り積もる。

アンコール
唇スカーレット


※本記事は掲載時点の情報です。

関連タグ