武藤彩未 ワンマンライブ大成功、5年ぶりとなる新曲もリリース決定

音楽 公開日:2019/12/21 19
この記事を
クリップ

2年半の活動休止を経て、現在ソロアーティストとして活動をしている武藤彩未が12月20日、duo MUSIC EXCHANGEにてライブイベント『Together for White Eve』を開催した。

クリスマスの雰囲気漂うBGMの中、バンドを従えた武藤彩未が登場し『パラレルワールド』でライブをスタートさせた。




歓声の中、ファンに向けた楽曲だと語る『音のような言葉』を歌いきり、彼女はステージを去るが、会場からのアンコールは止まらず、ファンの言葉に応えてステージに戻った武藤が歌う曲は、5年ぶりの新曲『雨音』。この『雨音』は武藤自身初となる作詞に挑戦をし、80’s musicのようなレトロ調、そしてPOPな「レトロPOP」と称し、今までの武藤のイメージを大きく変える1曲だ。この『雨音』のデジタルリリース情報の他にも、3月20日開催のライブイベント情報など様々な情報が発表された。

『雨音』のMVは12月21日(土)に《武藤彩未officialチャンネル》にて公開となるため、合わせてチェックしてほしい。来年3月20日(金・祝)に開催が決定となったライブイベント『武藤彩未 Spring Live(仮)』も、HPにて先行販売が開始されている。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 4件)

関連タグ