MONSTA Xとセバスチャン・ヤトラがコラボした新曲が配信スタート

音楽 公開日:2019/12/20 8
この記事を
クリップ

日本でも大人気のK-POPグループMONSTA Xと、ラテン・グラミー賞5度ノミネート、コロンビア出身で現在25歳のネクスト・ラテン・ポップ・スター、セバスチャン・ヤトラがタッグを組んだ新曲「MAGNETIC」 が12月20日にリリースされた。




このK-POPのラテンPOPのグローバル・コラボレーションは日本時間午前9時に全世界同時配信され、同時公開されたオフィシャル・ビデオは公開3時間で20万再生を突破しており早くも大きな話題をよんでいる。今回のコラボレーションについて2組のコメントも到着している。


【MONSTA X コメント】
今回のコラボレーションにとても興奮しているよ。このコラボレーションは僕たち双方にとってとても特別なもので、将来的なグローバル・ミュージックを象徴するものだ。僕達はコロンビアの音楽やラテン・ミュージックが大好きで、今回のコラボレーションは自然なものだった。いつも僕たちの音楽で新しいことをできないかを模索しているんだ。セバスチャン・ヤトラは本物のアーティスト。とても情熱的で僕たちにたくさんのインスピレーションをくれる。彼と仕事ができたことは素晴らしい経験だった。また近い将来コレボレーションできるのを楽しみにしているよ。

【セバスチャン・ヤトラ コメント】
このコラボレーションが実現してとても嬉しい。MONSTA Xとはロサンゼルスで素晴らしい出会いをしたんだ。韓国のとても重要なアーティストである彼らと一緒に曲を作れたこと、異なるカルチャー、言語、ジャンルの素晴らしいミックスで僕の声を新しいマーケットに届けることができるのはとても貴重な体験だ。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)