UVERworld、9年ぶり東京ドーム公演初日を終え前人未到45000人の男祭りへ

音楽 公開日:2019/12/20 6
この記事を
クリップ

UVERworldが9年ぶり2度目となる東京ドーム公演を行った。初日となった12月19日公演は「UNSER TOUR」と銘打たれ、12月4日にリリースした最新アルバム『UNSER』からの楽曲をはじめ、この日のために練られたレアな楽曲も連発する、文字通り“特別”な一夜となった。


ボーカルTAKUYA∞は「ここまでUVERworldと一緒にたどり着いてくれてありがとう、選んで、愛してくれてありがとう。」と45000人のCREW(UVERworldファンの総称)に感謝を伝えた。

翌20日は前人未到、東京ドーム45000人での男祭りを決行、自身が2017年に樹立した、さいたまスーパーアリーナでの23000人の男祭りの日本記録を大きく塗り替える。

二日間の東京ドームの模様はWOWOWでの独占放送が決定。4ヵ月にわたりUVERworldを大特集。また、3月公開の映画『仮面病棟』の本予告映像も解禁され、未発表の書下ろし楽曲『AS ONE』も一部公開となった。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 11件)