堂本剛、MISIAの最新アルバムで作詞作曲&ボーカル参加の豪華コラボ

音楽 公開日:2019/12/20 8
この記事を
クリップ

MISIAの7年ぶりとなるベストアルバム『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』(1/22発売)の収録曲がついに解禁となった。SOUL JAZZをコンセプトとし、NYを中心に制作が行われた今作は、MISIAの代表曲が多数収録されている豪華ベスト盤。


さらに新曲4曲も収録されており、その中でも特に注目なのが、堂本剛とのコラボレーション。堂本剛が作詞作曲を手掛け、さらにはボーカル参加もしているという。堂本剛は、自身が提供した女性アーティストへの楽曲にボーカル参加をするのは、なんと初めてのこと。

ラジオ番組での共演や、共通の知人アーティストを通じてMISIAの音楽性を知った堂本剛が、MISIAに歌って欲しいと提供した楽曲のタイトルは『あなたとアナタ』。完成した楽曲は、2人のハーモニーとSOUL JAZZの世界が融合した美しい極上バラードだ。

その他にも、Marcus MillerやRaul Midon、そして海外を中心に活躍するラッパーのMIYACHIが参加するなど、注目の楽曲が全16曲収録。初回生産限定盤には、NYから迎えたバンドを率いり今年9月に開催したライヴツアー「MISIA SOUL JAZZ SWEET&TENDER」のファイナル公演の模様が収められている。

これ1枚で、MISIAの代表曲から最新曲までがコンプリートできる、とっておきの作品となっている。


■『MISIA SOUL JAZZ BEST 2020』
2020/1/22発売
初回生産限定盤A(CD+Blu-ray):BVCL-30050~30051 5000円(税抜) 
初回生産限定盤B(CD+DVD):BVCL-30052~30053 4800円(税抜)
通常盤(CD):BVCL-30054 3300円(税抜) 


【関連商品】


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ