CUBERS・TAKA、お気に入りのラーメン屋で…『スカッとジャパン』反響実感

音楽 公開日:2019/12/20 17
この記事を
クリップ

5人組ボーイズグループ・CUBERSのセンターで、2.5次元舞台でも活躍中のTAKA。今年CUBERSとしてメジャーデビューを果たし、メジャーデビューイヤーを締めくくる12月25日には、Loppi・HMV限定シングル『Fire Dance』をリリースする。




俳優としての活動も上り調子。フジテレビ系バラエティ番組『痛快TVスカッとジャパン』にゲスト出演した際には、Twitterの急上昇ワード入りするなど注目度UP。来年1月期放送のTVK『チョコレート戦争』で連続ドラマに初出演する。令和ブレイクは必至!? TAKAとは一体どんなイケメンなのか、独占インタビューを行った。


今年11月に放送された『痛快TVスカッとジャパン』では、やる気のない大学生を再現ドラマで好演。舞台経験はあるが、映像での演技はこれが初めて。普段は「仕事が終わってもみんなと喋ったりしてなかなか家に帰らないタイプ」というTAKAだが、放送日はダッシュで帰宅。リアルタイムで番組を視聴した。


「自分の演技する姿が全国に流れるのか…と嬉しい反面、こっぱずかしかった」と照れるも「でもその時の感動、胸の高鳴りは自分の初心として忘れたくないと思いました。放送はあっという間に感じたけれど鳥肌モノ。放送後はエゴサしちゃいました。地元の友達やファンの方からいい反応があったのが嬉しかった」と一生の思い出に。


なによりも驚いたのは、意外な人物からの反応だ。それは行きつけのラーメン屋の店主。「放送後にお気に入りのラーメン屋さんに行ったら、店主の方から“お客さん、番組に出ていましたね?”と声をかけられて。よく行くお店でたまにサービスもしてくれるけれど、お店の方は僕の仕事のことは知らないはず。地上波の影響力を思い知ると同時に、『スカッとジャパン』が店主と僕の距離を縮めてくれました」と嬉しそう。

1/2ページ

この記事の画像一覧 (全 6件)

関連タグ