森七菜 デビューシングルMV公開、岩井俊二が監督「ひとつの短編映画のつもりで」

音楽 公開日:2019/12/18 6
この記事を
クリップ

2016年にスカウトされ、以降数多くの映画やドラマに出演、2019年、大ヒット映画『天気の子』のヒロイン役に抜擢され注目を集め、いま最も活躍が期待される新人女優の森七菜。
2020年1月17日に公開される、岩井俊二監督の新作映画『ラストレター』にも出演している。さらに、その主題歌「カエルノウタ」を歌い、音楽活動を開始することが先日発表され、大きな反響を呼んでいる。


1月15日リリースのデビューシングル「カエルノウタ」のリリースに先駆け、ミュージックビデオのショートバージョンが公開された。
本作の監督を手掛けたのは、映画『ラストレター』の監督である岩井俊二氏。愛らしいカエルと、水中とも学校ともとれる不思議な空間の中で歌唱をする森七菜が去来する、幻想的な映像作品が完成した。フルサイズ公開に先駆け、映像の一部を視聴することが出来る。
そして、本日より「カエルノウタ」の先行配信がスタートした。映画の公開に先駆けて是非チェックして欲しい。

森七菜 コメント
MVを岩井俊二監督をはじめステキなスタッフさん達とすっごく楽しく撮影しました!ぜひ、幻想的な世界感のMVでカエルノウタにもっと深く踏み込んでください!!
そして、たくさんの方が関わってくださった、とっっても大切な一曲を一足お先に皆さまにお届けする日がやってきました!!
「カエルノウタ」、映画『ラストレター』と合わせて楽しんでいただけたら幸いです。

岩井俊二 コメント
ラストレターのエンディング曲でありながら、これはこれでひとつの短編映画のつもりで詞を書き、映像化しました。
森さんには三種類の物語を渡し、そのうちのひとつを本人が選び、歌ってくれました。
MVのカエルは初めて自分でCGソフトを使って作ったキャラクターです。



森七菜
デビューシングル
カエルノウタ
2020年1月15日リリース
SRCL-11339 \1,500+tax
1.カエルノウタ
2.あなたに会えてよかった
3.返事はいらない
4.カエルノウタ(Instrumental)
5.あなたに会えてよかった(Instrumental)
6.返事はいらない(Instrumental)

プロフィール
森七菜(もりなな)
2001年8月31日生まれ大分県出身。
2016年に大分県でスカウトされる。
2019年7月に公開された映画『天気の子』のヒロイン 天野陽菜役に抜擢され注目を浴びる。
他にも数多くの映画、ドラマに出演し話題を呼ぶ。
2020年1月17日(金)公開の岩井俊二監督作品映画『ラストレター』に岸辺野颯香/遠野裕里(回想)役にて出演。
デビュー曲となる主題歌「カエルノウタ」を2020年1月15日(水)にリリースする。


※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 3件)