米津玄師『Lemon』が新たな記録、“1年と295日”でMV5億再生突破

音楽 公開日:2019/12/17 2
この記事を
クリップ

様々な”史上初”という記録を樹立し続ける米津玄師『Lemon』。今回また新たな記録を打ち立てた。

YouTubeにて公開されている『Lemon』ミュージックビデオが12月17日10時8分に5億再生を突破し、“ビデオ公開から1年と295日”で、『日本人アーティスト史上最高再生数』の記録を更新した。

その他、米津玄師による楽曲のミュージックビデオは『打上花火』3.2億再生、『アイネクライネ』2.3億再生、『LOSER』2.2億再生、そして1億再生超えタイトルは9作品にのぼる人気となっている。(『Lemon』、『打上花火』、『アイネクライネ』、『LOSER』、『orion』、『ピースサイン』、『灰色と青(+菅田将暉)』、『Flamingo』、『パプリカ』)またYouTubeチャンネル登録者数は459万人と日本人アーティスト1位を誇っており、チャンネルの総再生回数は24億回越えと驚異の数字を日々更新している。




2018年に続き、2年連続で主要年間チャートを席巻した、米津玄師『Lemon』。“史上初”という記録を樹立し続けているなか、たくさんの方々が『Lemon』に触れ、おおきく育てて頂いたことへの感謝を込め、「感謝ボード」としてビルボードが東京・渋谷駅のハチ公口に掲出された。この「感謝ボード」は12月29日まで掲出される。チェックしてみよう。


アーティスト写真 Photo by 山田智和




   


   

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ