赤澤遼太郎らTFG 初のワンマンツアー決定、7人で食事も実現?

音楽 公開日:2019/12/11 9
この記事を
クリップ

2.5次元作品などで活躍する7人の俳優で結成された、“五感”をコンセプトとした新感覚グループ「TFG(ティーエフジー)」が11日、都内で2ndシングル『神さま お願い』の発売を記念したクリスマスイベントを行い、グループ初となるワンマンツアー開催決定を発表した。来年3月に大阪、愛知、東京を巡る。


ライブ前、マスコミ向けの取材会が実施され、メンバーの健人はスケジュールの都合により欠席したが、赤澤遼太郎、前川優希、佐藤信長、坂垣怜次、堀田怜央、桜庭大翔の6人が出席。ツアー決定の喜びを語った。




赤澤は「大阪と名古屋はリリースイベントで何回か行ったことはありますが、ライブでは初。いままで遠くて東京に来られなかったお客さんも楽しんでいただけるライブになるのでは。なので、すごい楽しみです。僕たちの魅力を知っていただいて、もっともっと大きなグループになりたい」とにっこり。これまで地方イベントの開催を望む声も多く、「応えられるのが嬉しい」と話す堀田は、「地方から来てくれるお客さんが増えると思う。3月はすぐですが、もっと磨きをかけてレベルアップして、新しいお客さんが多いからこそ知ってもらえれば」と気合を入れた。


今年結成されたばかりとあって、メンバー全員で「ご飯を食べにいったことがない」という。「今日こそは!」と思う場面が幾度もあったが、なかなか7人揃わず。ツアー期間中に実現する可能性が高く、「やっと食べられそう」と声を弾ませるメンバーたち。「7人で何が食べたいですか?」と聞くと、赤澤が「焼き肉!」と即答。「焼き肉っていいよね」「肉とひつまぶしじゃない?」「美味しい物食べましょう!」などと盛り上がっていた。


新曲のタイトルにかけ、「もし1つ願いごとが叶うなら?」と聞かれたメンバー。赤澤は「高校時代に戻りたい。最近、青春ものの作品をよく観るけどキュンキュンを味わってみたかった」、前川は「(神さまに)女性にしてもらおうかな。未知の世界すぎて知りたい」、坂垣は「寝ないでも健康な体になりたい。睡眠時間がもったいない」、堀田は「2年後とかにみんなで海外旅行に行きたい」、佐藤は「圧倒的な歌唱力がほしい」、桜庭は「口内炎のない人生がいい。関東一口内炎できている自信がある(笑)。最大で同時に7ヶ所できた」とそれぞれ明かした。


この日のイベントでは、発売ほやほやのシングル『神さま お願い』を含むオリジナル楽曲を熱唱したほか、クリスマスソングをカバー。イベントは1日2回行われ、各回満員となる600人のファンが集結した。ワンマンツアーは来年3月5日に大阪・umeda TRAD、3月6日に愛知・NAGOYA ReNY limited、3月10日に東京・恵比寿ガーデンホールにて行われる。

※本記事は掲載時点の情報です。

この記事の画像一覧 (全 38件)