斎藤康彦・宮田恭男ら昭和時代の男性アイドル楽曲が初CD化

音楽 公開日:2019/12/11 10
この記事を
クリップ

1982年にCDというフォーマットが世に生まれて、今年で37年。その間にレコード時代の楽曲がCDとして改めて商品化され、名曲が何度もリバイバルヒットした。ところが、そのCD化の動きから何故か縁が無く、この37年の間に一度もCD化がなされなかった名曲がある。そんな名曲を中心に編成したCD「ビクターアイドル超絶レアトラックス<1970年代編>を発売したところ、歌謡曲ファン、アイドルファンの方々から「よくぞCD化してくれた!」という感謝の声が殺到。その後、「続編を出すなら○○○を入れて欲しい!」といったCD化希望曲のリクエストがビクターに届き、「激烈レアトラックス」「必殺レアトラックス」「情熱レアトラックス」と本企画は続々とシリーズ化。


そして今回シリーズ第五弾として、なんどビクターの男性アイドルの初CD化楽曲を集めた「ビクターアイドル男気レアトラックス」の発売が決定。収録アイドルは、斎藤康彦、宮田恭男、レオナルド、ギャートルズなど。収録曲だけでなく、チェリー氏による8,000字に及ぶ超・長文解説も必読。アイドルといえば女性アイドルがほとんどだった昭和時代、新しい男性アイドルシーンを作ろうとしたビクター男性アイドルの試行錯誤の歴史が聴ける貴重な好コンピレーション盤となっている。


<リリース情報>
2020年1月29日発売 「ビクターアイドル男気レアトラックス」 VICL-65316 全18曲収録 定価2,800円+税
選曲・監修:鈴木啓之  解説:チェリー

収録曲
1.内田喜郎 ミスター・ロビンソン
2.青山一也 夜明けの恋人
3.青山一也 真夏は燃えている
4.フレンズ 真赤なスポーツ・カー 
5.西島明彦 愛の首飾り 
6.西島明彦 雨の日の青春
7.山本 明 君を奪いたい
8.レオナルド 渚のあしあと 
9.レオナルド 木曜日の片想い
10.千葉 裕 西伊豆海岸
11.ギャートルズ ロマンス・シート
12.田中正吾 トラブル
13.原たかし ジブラルタル・ベイビー 
14.乗附勝也 君よ走れ 光のしぶきけちらして
15.斎藤康彦 イニシャルS
16.斎藤康彦 かがやきハイ・ヌーン
17.宮田恭男 眩しいSchool Days
18.宮田恭男 青春の一番熱い日
※本商品の配信リリースはありません。




※本記事は掲載時点の情報です。