米津玄師、令和初の年間ランキングで1位・2位を独占

音楽 公開日:2019/12/06 8
この記事を
クリップ

2019年のドワンゴジェイピー年間ランキングが発表され、シングルランキングで米津玄師『Lemon』が1位を獲得した。2位には米津玄師『馬と鹿』がランクイン。令和初の年間ランキングを米津玄師がワンツーフィニッシュで飾った。




『Lemon』は2018年2月に配信が開始されてから、1年9か月に渡って常にランキング上位をキープ。令和初となるドワンゴジェイピーの年間ランキング1位を獲得した。同曲は2018年の年間1位も獲得しており、2年連続で年間1位になる快挙を成し遂げた。

2位に入った『馬と鹿』は、出世の道を断たれたサラリーマンが低迷するラグビーチームと共に戦っていく姿を描いた、大泉洋主演のTBS系日曜劇場『ノーサイド・ゲーム』の主題歌。9月に「ラグビーワールドカップ2019 日本大会」が開催され、日本中に巻き起こったラグビーブームも同曲の大ヒットを後押しした。

3位にはあいみょん『マリーゴールド』がランクイン。2018年8月にリリースされた同曲は、ミュージックビデオの再生回数が1億回、ストリーミング再生も1億回を超えるなど、こちらも記録的なロングランヒットで年間3位にランクインした。

そして、4位に菅田将暉『まちがいさがし』、5位にFoorin『パプリカ』がランクイン。両曲とも米津玄師がソングライティングを担当した楽曲で、ドワンゴジェイピー年間ランキングのTOP5内に4曲の米津玄師関連楽曲がランクインした。菅田将暉、Foorinは共に先日発表された第70回紅白歌合戦への初出場が決定している。

その他、ドワンゴジェイピー年間シングルランキングTOP30は以下の通り。


■2019ドワンゴジェイピー年間シングルランキング(Android/iOS)
【第1位】Lemon/米津玄師
【第2位】馬と鹿/米津玄師
【第3位】マリーゴールド/あいみょん
【第4位】まちがいさがし/菅田将暉
【第5位】パプリカ/Foorin
【第6位】HAPPY BIRTHDAY/back number
【第7位】Pretender/Official髭男dism
【第8位】Turning Up/嵐
【第9位】紅蓮華/LiSA
【第10位】CHANGE/山下智久
【第11位】愛にできることはまだあるかい/RADWIMPS
【第12位】白日/King Gnu
【第13位】Remember Me/MAN WITH A MISSION
【第14位】海の幽霊/米津玄師
【第15位】ハルノヒ/あいみょん
【第16位】宿命/Official髭男dism
【第17位】桜/DA PUMP
【第18位】Flamingo/米津玄師
【第19位】Wasted Nights/ONE OK ROCK
【第20位】BLUE SAPPHIRE/HIROOMI TOSAKA
【第21位】会いたいよ/手塚翔太
【第22位】吸血審判 (再録)/VAMPIRE ROSE
【第23位】優しいあの子/スピッツ
【第24位】us/milet
【第25位】イエスタデイ/Official髭男dism
【第26位】さよならエレジー/菅田将暉
【第27位】リブート/miwa
【第28位】I beg you/Aimer
【第29位】P.A.R.T.Y. ~ユニバース・フェスティバル~/DA PUMP
【第30位】Rat-tat-tat/三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE

ドワンゴジェイピー(Android/iOS)では着うた(R)、アルバム、ビデオクリップ、K-POP、洋楽のランキングも発表されている。令和元年を代表するヒットチューンをチェックしてみよう。


▼特集ページはこちら

http://r.dwango.jp/eCG9zMnd 





この記事の画像一覧 (全 2件)