w-inds. 42ndシングル決定、キャリア初の映像作品との同時発売

音楽 公開日:2019/12/01 5
この記事を
クリップ

3人組ダンスボーカルグループw-inds. が、2020年1月22日(水)に42枚目のシングル『DoU』を発売する。

w-inds. は11月30日(土)、上海国家会展中心虹館EH(Shanghai National Exhibition and Convention Center)にてライブ『w-inds. LIVE TOUR 2019 “Future/Past”』上海公演を行い、このステージ上にて発表された。1月22日(水)にはライブ映像商品DVD/Blu-ray『w-inds. LIVE TOUR 2019 “Future/Past”』を発売することが既に発表されており、同時発売は19年の活動の中で初めてである。




海外の音楽シーンにも通ずるサウンドを展開し、音楽ファンからも注目を集めるw-inds.の42枚目のシングル。セルフプロデュースによる表題曲『DoU』は、大人の男女の駆け引きを歌った中毒性の高いダンスナンバーだ。楽曲の展開からリズムの音色に至るまで、作詞・作曲・編曲を手掛けた橘慶太のこだわりが詰め込まれている。ジャケットとアーティスト写真は、鮮烈な赤と青、光と陰影のコントラストが目を惹くデザインに仕上がっている。

初回盤に付属するDVDには、『DoU』ミュージックビデオとそのメイキングが収録される。カップリングには、弾けるようにポップなトラックと、瑞々しく爽やかな歌詞が印象的な「CANDY」を収録。さらに通常盤にのみ、もう1曲カップリングを加えた計3曲を収録する。

2020年1月5日(日)には、新北市新荘體育館での台湾公演を控えているw-inds.。『DoU』の全貌解禁や、彼らの今後の活動はどうなっていくのだろうか。『DoU』というタイトルがどういった意味を持つのかにも注目だ。

この記事の画像一覧 (全 3件)

関連タグ