三代目JSB、話題の「ラタタダンス」が『北斗の拳』と奇跡のコラボ

音楽 公開日:2019/11/27 7
この記事を
クリップ

今年のハロウィンでは、三代目 J Soul Brothersの楽曲『Rat-tat-tat』の振り付け「ラタタダンス」がTVやSNSで大きな話題に。ハロウィンを過ぎてもその勢いは衰えず、動画投稿アプリTikTokでは#ラタタダンスの投稿動画の総再生回数が1億3000万再生を突破し、ティーンを中心に盛り上がりをみせている。

ティーンだけでなく、日本テレビ系・朝の情報エンタテインメント番組『ZIP!』の桝アナ、徳島アナやフジテレビ系“月9”ドラマ『シャーロック』で岩田剛典と共演中のディーン・フジオカがラタタダンスを披露して話題になっており、著名人までが踊る盛り上がりとなってきている。また、読売テレビ・日本テレビ系列『ベストヒット歌謡祭2019』が11月13日に生放送され、三代目 J Soul Brothersが話題のラタタダンスを地上波初披露し、その勢いは更に加速。




そんな快進撃を続ける三代目 J Soul Brothersの楽曲『Rat-tat-tat』が、コミック累計発行部数1億部を超える伝説的漫画『北斗の拳』(原作:武論尊・漫画:原哲夫)との奇跡のコラボ動画を解禁した。

『北斗の拳』の主人公・ケンシロウが使う北斗神拳の奥義の一つである「北斗百裂拳」といえば誰もが知っている必殺技。ケンシロウの「アタタタタタタタ」という声と映像が頭に浮かぶだろう。その北斗百裂拳が北斗ラタタ百裂拳に形を変えたコラボ動画は必見。北斗ラタタ百裂拳でみんなラタタダンスしちゃうかも?

「お前はすでに踊っている」

年末の忘年会ソングは、ラタタで決まり!?





【関連商品】

   

   

この記事の画像一覧 (全 3件)